デング熱に罹ったら

2013年GWのバリ島ウブド滞在でまず報告しなければならないのは、相方のデング熱感染でしょう。帰国して5日後、いきなり38度を超える熱が出ました。それから5日後、近所の病院から総合病院を紹介され即入院。そして自宅療養を経て、5月最後の週にようやく仕事に復帰しました。5月はデング熱一色という印象。不安で長い1ヶ月でした。

日本では大きな病院でも医師のデング熱に関する知識はおそまつなもので、入院後も安心できる状態ではありませんでした。感染症情報センターや外務省サイトで調べた情報について質問しても、そんな話は聞いたことがない、と一蹴されて唖然としたこともあります。
最初に行った近所の病院ではインフルエンザの検査だけで、血液検査をしなかったため、容体の悪化を招いたように思います。バリ帰国後であること、蚊に噛まれたことを伝えているにもかかわらず、血液検査をしないというのは今思うと信じられない話です。ルーチンワークをこなすだけの医師には、危機感も責任感もないのだと怖くなりました。ただ、もう少し、こちらからも不安を訴えればよかったのかもしれません。

デング熱であれば保健所に届ける必要があります。そのへんの認識も入院した病院側は不十分で、たまたまナースステーション前にいたときに、看護師二人が、そのことについて話し合っているのを聞いてしまいました。どうも担当医(研修医)が頼りなく、看護師に指摘された後、病室に来て、保健所に届ける必要があるので再度血液検査をしなければならないと説明したそうです。

そのような現状なので、帰国後、デング熱のような症状が出た場合は、充分な検査ができ、信頼できる総合病院に行くことをお勧めします。
症状等については以下のサイトをご参照ください。
感染症情報センター
外務省 在外公館医務官情報
[PR]
by miredo_4u | 2013-06-07 08:18 | Bali 2013


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

トイレにサンダルがほしいわけ
at 2017-10-29 15:21
ウブドあるある:朝の音風景
at 2017-10-25 18:43
2階からの眺め@Jl. Sa..
at 2017-10-16 12:35
Puri Cantik のガ..
at 2017-10-15 01:52
フルーツ宝石箱
at 2017-09-25 00:30

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2016
Bali 2015
Bali 2017
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン