タグ:食べる ( 18 ) タグの人気記事

Puri Cantik のガーデン・カフェ

ビスマ通りにあるPuri Cantik は日本人旅行者の間でも人気のお宿。わたしも初めてひとりで渡バリした時以来、何度かお世話になっています。宿泊しない時でも、ふらりと立ち寄っておしゃべりできる貴重なお宿。お留守のことも多いのだけど、今回は、久々にご夫婦お揃いのところお会いできました。

びっくりしたのは表に「Garden Cafe」のボードが出ていたこと。ダンナさまによると、子どもたちも手が離れてさみしくなったDewiさんが、何か始めたいと言って、2か月くらい前にオープンしたばかりとのこと。次回はぜひ手入れの行き届いたお庭でほっこりしながらランチをいただきたいです。
e0224979_01410737.jpg

ふと思い出して、イグアナは元気ですか?と聞いたら、3ヶ月前に死んでしまったと、スマホを出してお葬式の写真を見せてくれました(許可をいただいてその写真を撮らせてもらいました)。ちゃんと見送ってもらって幸せなイグアナですね。バリ式の誕生日も祝ってたと話してはりました。家族の一員だったのですね。今はお庭の木の下に眠っています。
e0224979_01411321.jpg

この後、ネットで見つけたビスマ通りにあるカフェに行くつもりだったけど、ちっとも見つかりません。地図が間違っているのか。。降参して、通りに面したレストランの入口に立っていた男の人に聞いてみたら、「そこはもう閉店したよ。破産したんだ!」とのこと。ネットには人気ありそうなこと書いてあったのになあ。

曇り空だったけど、ところどころ田んぼが残っているので、ビスマ通りの散歩はけっこう好きです。
e0224979_01412354.jpg


[PR]
by miredo_4u | 2017-10-15 01:52 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

フルーツ宝石箱

朝食は1Fのオープンなスペースでいただきます。他のゲストがいると、オーナーのエリオットが「オランダのマーティンとジョアン。昨夜遅く着いたんだよ。こちらは日本から、みれどと・・・」などと紹介してくれます。さっと立ち上がって握手を求めるマーティン、かっこよかったな。3日間、毎朝違う国のゲスト(あとはフランス、ドイツ)とおしゃべりしました。

わたしはそういう時間が好きなので、こじんまりしたゲストハウスで、他のゲストやオーナーファミリーと話す機会があるほうが好きなんですよね。日本人(女性ふたり旅)も一緒になったけど、話すのは好きじゃないタイプのようで、エリオットが紹介してくれても「どうも」とだけ。わたしたちがまだ食事中に、席を立ち出発したけどサヨナラの一言もなく、ちょっと残念な気がしました。

ドイツから来たというカップルに、何日くらい滞在するのか聞かれて「1週間」と答えると、すごくびっくりした顔をされました。一瞬、なんで?って思ったけど、短すぎるってことみたい。彼らはホントは1カ月いたいけど2週間だけなんだって言ってました。わたしだって1か月(以上)いたいよ~!

さて、肝心の朝食ですが、卵料理は初日がオムレツというのが基本のようです。朝から焼いたパンは大切にナプキンにくるんで出てきます。バターもハート形でかわいい~! いちごジャム、マンゴージャムも自家製です。マンゴージャムなんて、もうマンゴー100%、そのままいただきましたよ。ああ、ぜいたく。
e0224979_22582883.jpg

そして、このフルーツ盛合せの美しいこと! フルーツ宝石箱と名付けましょう!
e0224979_22593280.jpg

2日目フレンチトースト。カリカリベーコンがいい塩味を添えてくれます。
e0224979_23000297.jpg
フルーツはジュースにもできます。赤いドラゴンフルーツをたっぷり入れたジュースは色鮮やか。フランジパニのお花も素敵でしょう。
e0224979_23083500.jpg

3日目 エッグベネディクト。毎日、朝から食べ過ぎでお昼におなかが空かないという問題が発生していたので、この日はランチ(サテイカンを食べる予定!)に備えて控えめにしようと画策。
e0224979_23102876.jpg

フルーツも初日の宝石箱だとなかなか食べごたえがあったので、ジュースをリクエスト。この日は、ご覧のとおり青汁を薄くしたような色。これが最高に美味しかった! 材料はたしかレモン、ミント、セロリ、レモングラス・・だったかな。
e0224979_23085340.jpg

お宿のレビューによるとクロワッサンやパンケーキの日もあるみたいなので、もっと長く泊まれば、もっといろんな朝食を楽しめたんだろうな。そういう意味ではもういっぺん泊まってみたいお宿です。年内にレストランをオープンして、クッキングクラスも始める予定だと言ってたので、それも興味津々です。
[PR]
by miredo_4u | 2017-09-25 00:30 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

ぐるっと回ってお隣ワルン

ウブドなら到着日の夜に食事にゆきたいお店がいろいろ浮かんでくるけど、サヌールはさっぱり。事前調査も不十分だったので、というかお宿の周りにけっこうワルンもあるみたいなので、まぁなんとかなるんちゃう~というノリでおりました。
で、まずはナイトマーケットをのぞいてみることに。ありがたいことにパサール・シンドゥ(シンドゥ市場)がお宿のすぐ近くなのです。

夜になると市場の駐車場に屋台が現れてナイトマーケットに早変わり。こじんまりしているけれど、外国人観光客も多くて、ローカルなポップスが流れる中、中華鍋で炒め物をするジャージャーいう音や、一番人気のマルタバをたっぷりのオイルで焼く音、いろんな匂い、いろんな言葉が混じって、なんだかわくわくしてきます。電飾キラキラのプチ・メリーゴーラウンドも!
e0224979_23592400.jpg

今回は様子見なので屋台を一巡りした後は、大きな通りJl. Danau Tamblinganに出てみました。この通りはサヌールのメインストリートで、いろんなお店やレストランが並んでいるところ。でも、時間も遅いし、今夜はお宿の近くで食べようかーと戻りかけたときに、ずらりと並んだミニチュアギターが目に入り。。
e0224979_23594435.jpg

ブラッキーだサイケだと、ニュージーランダーのオーナーさんとおしゃべりがはずんで長居してしまいました。
e0224979_00002486.jpg

わたしたちが音楽好きだと知ると、今日はいいミュージシャンが出るよ、ぼくら(ジャワ島出身の女性スタッフと一緒に)も店を閉めてから行くよ~とライヴ情報を教えてくれました。金曜日はまだサヌールにいるの?と聞かれてウブドに行くと答えると残念がって、いいバンドが来るんだとのことでした。オールマンの曲も演るサザンロック、ブルースロックのバンドらしいのでちょっと聞いてみたかったな。

サヌールはビーチエリアの中では落ち着いた雰囲気で、昔から長期滞在者や海外からの移住者の多い町だと言われています。そういう人たちがちょっとなつかしいロックやポップスを聞いて楽しめるお店も多いのかもしれません。

というわけでぐるっと回ってみたけれど、結局、お宿の向かって右隣のWarung Ibu Resiに行ったのでした。小奇麗なワルンでメニューもあるし、観光客にやさしいお店です。久々のバリごはんは、アヤム・ベトゥトゥ。実は、ベトゥトゥって食べるのは初めてで、どんなのが来るんだろーと思ってたのですが、ソトアヤム(スープ)の中に大き目の鶏肉が浮かんでるかんじ。でも「ああ、これこれ~!」という期待どおりのお味に、20,000Rpというリーズナブルなお値段で満足でした。相方はアヤムゴレンでこれまた期待どおり辛いサンバル付だし、ビンタンもススムクンなのでありました。ゴハンは特に注文しなかったけど出てきました。5,000Rpです。
e0224979_00024579.jpg








[PR]
by miredo_4u | 2017-09-18 08:00 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

がっつり!ガルーダの男メシ

夏旅から帰って、もう5日も過ぎてしまいました。今回はサヌールとウブドに3泊ずつ。時間が惜しいので今回もガルーダ直行便を利用です。
e0224979_21315593.jpg

火曜日出発なのに金曜になってもEチケットが届かず、土日休みの会社なのに大丈夫かい~!と焦りました。最初から対応に不安を感じてたので、ガルーダの予約番号を教えてもらって、ガルーダサイトで名前が載っているのは確認済でした。結局、金曜のお昼に電話で催促したら「今日中にお送りできると思います~」ってことで、夕方やっとこさメールが届きました。

ガルーダのチケットを予約後、すぐにしたことは機内食の申込み。ヘルシーメニューは何度か食べたことがありますが、今回は念願の「フルパワーチャージ★男メシ」を相方の名前で(^^;)頼みました。サイトの説明によると「特大ハンバーグおかか入りのり弁風の満足度100%のボリューム満点なメニュー」しかも「各便、1日限定5食」なんですよ。「限定」と言われると妙に気になってしまいます。

実物はこちら。
e0224979_21305563.jpg
う~ん、サイトにあった写真はもっと美味しそうだったのになあ。なんか違う・・ でも、お味に問題なし。朝食ぬきで家を出て、空港でも食べるヒマがなかったので、ばくばく食べてしまいました。ま、一度食べたら気が済んだので、もうリクエストすることはないと思います。
で、こちらがヘルシーミール。やっぱりこっちのほうが美味しそう!
e0224979_21312866.jpg

ングラライ空港は、去年とはまた違う場所を歩きました。
e0224979_21321175.jpg

両側の壁に写真や絵が掛けられてたけど、まだビニールカバーで覆ってありました。
e0224979_21321656.jpg
まだまだ進化中ってことでしょうか。それから、出口を出てすぐ左にあった免税品コーナーがすっかり消えてました。


[PR]
by miredo_4u | 2017-09-11 00:30 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

もうひとつの棚田ビュー

前回(Sidemen泊)の続きで Surya Shantiにランチに行ったときの写真を少しだけ。
Lihat Sawah 3は(↓のプールの写真からもわかるように)棚田を下から見上げる位置にあるけど、これはどちらかというと珍しいかも。たいていは棚田の上にお宿やレストランがあって、壮大な風景を見下ろすほうが多いんじゃないかな。
e0224979_09483883.jpg

では、棚田を見下ろすほうのお宿へジャランジャラン。
Lihat Sawah III(当時の名称)の前の道をそのまま奥に進んで、坂を下ってゆきます。
e0224979_09494971.jpg

Surya Shantiの敷地へと続く小道。
e0224979_09501529.jpg

ここからさらに階段を上ってゆきます。
e0224979_09502026.jpg

上りきったところにレストランがあるけれど、ランチの前にお部屋をちらっと拝見。
e0224979_09503456.jpg

バスルームからの眺めも最高。
e0224979_09504088.jpg

ここは共有スペース。ここなら陽射しを気にせずのんびりできそう。
e0224979_09512804.jpg

スパルームではスタッフが準備中。
e0224979_09513307.jpg

そして、これが前夜の嵐の影響です。枝が折れてるのわかるでしょうか?
e0224979_09511057.jpg

バナナも大きな房ごと折れて吹き飛んでました。
e0224979_09514568.jpg


ランチは迷わずサテリリッ!レモングラスを串に使っているので香りがいいんですよね~。ジェンガラの食器もすてきだし、緑あふれる景色を眺めながらのランチはなんてぜいたく。
e0224979_09520345.jpg

この日の夜も食べに来たいけど、暗い中歩くのはちょっと心配・・と話すと、スタッフがバイクで送迎してくれることになりました。このお宿は設備もスタッフもみ~んな気持ちよくてホントに一度泊まってみたいところです。


[PR]
by miredo_4u | 2017-09-10 10:09 | Bali 2012 Mar | Trackback | Comments(0)

Jl.Sriwedari のロイヤルなカフェ

夜の闇に輝くサインボード。こちらは今年オープンしたばかりのカフェで、泊まったお宿の斜め向かいにありました。"cokis"って書いてあるように見えるけど、なんて発音すればいいのかな? インドネシア語の"c"はチの音で、たとえばcantikはチャンティクと発音するので、これはチョキス・・?
e0224979_14112443.jpg


お宿で聞いてみたら、チョクとかチョキとか言ってました。なんでもウブドのロイヤルファミリー、チョコルダ家の息子さんがオーナーだそう。それで「チョコ」って名前なのだと教えてくれました。昼間見ると、白を基調にした外観で、テラスもありなかなかおしゃれな雰囲気。お客さんの姿はほとんど見かけなかったけど、まだあまり知られてなかったからでしょう。
e0224979_1445238.jpg


最終日の夜、ドライバーさんを待つのに、このカフェにいればいいやと思ったけど、行ってみたら、まだできたばかりでwifiがない! それは困る~ということで、Senimanに移動。ケーキの写真まで撮りながら、どれを食べよっかな~とわくわくしてたのに残念でした。わたしが見たときには、おいしそうなケーキが9種類あって、どれも25,000IDR くらいでした。
e0224979_12313445.jpg


お店のスタッフに店名について聞いてみたら、「クッキー」のことだって! どっちがほんとなんだろ。ケーキのお味と一緒に、どなたかのレポートを待ちたいと思います。
[PR]
by miredo_4u | 2015-10-04 14:12 | Bali 2015 | Trackback | Comments(0)

朝のおやつ @ サヌールビーチ

サヌールビーチには、朝早くから物売りのおばさんたちがやってくる。遠くから、頭に荷物を載せたおばさんのシルエットが見えた。
e0224979_23535548.jpg


近づいてみると、こんなお店。朝陽を見にきている人の中には、スカーフを巻いた女性(ってことはムスリム)がとても多く、国内旅行でバリに来たインドネシア人だろうと思っていたのだけど。。
e0224979_23542963.jpg


この ↓ 女の子に聞いてみたら、ジャワ島出身で、バリで働いているとのこと。同じ故郷の仲間数人で遊びに来ていた。わたしの経験上、インドネシア人(バリ人含む)は写真に撮られるのが大大大好き!(セルフィーも大大大好き!) 彼女も、写真撮っていい?と聞くと、大はしゃぎでポーズをとってくれるのだった。
e0224979_23543250.jpg


おばさんが売っているのは、お揚げさんをハサミでちょきちょき切って、ゆで野菜の千切りみたいなのをちょっと入れて、甘いソース(ピーナッツソースみたいなの)をかけたもの。ブルーのプラスチック容器にソースが入っている。上の女の子が「どうぞ味見して!」って言ってくれたので、実は、前に食べたことがあって(ちょっと苦手なんだけど)、喜んで一つだけいただいた。

ところで、バリ人はどこへゆくにも基本はビーチサンダル。田舎を散歩していると、裸足の人にもたくさん出会う。真ん中の写真でも、なぜここで裸足になるの~?というかんじ。年中、冷え症のわたしは、バリでも薄手のソックスなどを履いていたけど、渡バリを繰り返しているうちに、だんだん身体が変わってきたようで、裸足も平気になってきた。でも、デング熱予防のためには、肌を出さないほうが賢明だと思う。
[PR]
by miredo_4u | 2014-10-05 16:33 | Bali 2014 | Trackback | Comments(0)

1年ぶりの渡バリ

そろそろ他の国にも行きたいなあと思いつつ、やっぱり1年以上も間が開くのはさみしいので、今年の夏旅もまたバリに決定。今回はサヌールに初めて泊まることにした。
e0224979_14353318.jpg


夏は航空券が高いので、ぎりぎりまで迷ったけど、直行便と機内入国手続の魅力には勝てず、いつもどおりガルーダで。ただ、帰りをジャカルタ経由にしたので、数万円の節約ができた。
ガルーダの機内食は、正直なところ、なくてもいいというレベルだったけど、最近、ちょっとがんばってる。といっても、普通の機内食は食べてないんだけど、メニューを眺めたかんじ、以前よりもよさげだった。往きは、事前にヘルシーミールを予約しているので、他の人よりも先に運んできてもらえる。ちょっと、いい気分。
ドリンクも、いつもならジン・トニックは、「今はないので、後からお持ちします」と言って忘れられるパターンが多かったけど、今回はレギュラードリンクに昇格したらしく、カートに載せてあったので、すぐにいただくことができた。しかも、レモンの輪切りまでついてきた!
e0224979_1434467.jpg


最後に出てくるハーゲンダッツのアイスリームも、これまでだったら、カチンコチンでしばらく食べることができなかったけど、今回は、事前に常温に出しておいたらしく、すぐ味わうことができた。

機内での入国手続はいつもどおりだけど、わたしの前の席の男性がパスポートを取り上げられてたので、ちょっとハラハラした。二人の審査官があーだこーだと相談した結果、「アイル キープ イット」とパスポートを返さなかったのだ。何事かとあわてる男性に「ドント・ウォリー!」と繰り返してたけど、心配するにきまってるよね。追跡調査はしてないので、その後、どうなったのかは不明。

さて、新しくなったングラライ空港に初めて到着。噂にたがわずゴージャスな建物に変身していて、うわ~っ!と思わず声をあげたほど。入国審査の長い列を横目に見ながら、スイスイと歩いてゆけるのも、ガルーダならでは。
e0224979_1434071.jpg


といっても、あまりに早すぎるので、荷物が出てくるのをかなり待つことになる。なので、この時間を利用して、新しいトイレに行ってみた。写真は撮らなかったけど、明るくてきれいなトイレでほっと安心。

ドライバーさんが高速道路を使ってもいいか?と聞くので、初めてだし、通ってもらったら、夕陽を見るのにもいいルートだった。入国審査待ちで時間がかかったら、夕陽に間に合わないかもしれない。なので、やっぱりガルーダにして正解。。と自分に言い聞かせている。(^^;)
e0224979_14335782.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2014-09-29 15:21 | Bali 2014 | Trackback | Comments(0)

■朝食@Puri Cantik

今回、Puri Cantikには2泊した。1回目の朝食に、いきなりグリーンパンケーキが登場。昨年8月に初めて泊まったときは、「最後の朝食にこれを作るからね、マイスペシャルレシピよ~!」とDewiさんが何度も予告していた。気合の入ったメニュウのよう。
だから、初日からこれが出てきてびっくり。きっと前日のニュピに3食も提供したため、通常メニューを一巡したのだろう。ココナツがたっぷりのっているのがうれしい。中はアツアツのバナナ。フルーツが先に出てくるので、それだけでお腹いっぱいになってしまう。
e0224979_18583414.jpg


パンケーキのグリーンは、「マイガーデンの葉っぱをちゅっちゅっと潰して入れる」と前回Dewiさんに聞いたけど、どの葉っぱなのかわからなかった。今回、スタッフのカデくんに教えてもらって写真を撮った。カデくんも名前は知らないらしい。
e0224979_18583876.jpg


2回目の朝食はブブール(お粥)。これは初めてだったけど、おいしかったー!添えてあるサンバルマタの塩加減がちょうどよくて、普段、朝は食べられないわたしが完食した!バリにいると太りそうでコワイ。
e0224979_18591014.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-04-25 12:25 | Bali 2011 Mar | Trackback | Comments(2)

■フーユンハイは、ごはんがすすむクン

Sari Wangi に移動した朝は、荷物を部屋に放り込んですぐウブド十字路まで送ってもらった。ジャランジャランしながら、まずは両替をして、出番を待つオゴオゴを眺める。オーナーファミリーはムラスティに出かけて夜8時頃に帰る予定とのこと。夕食までウブド中心部にいて、帰りは電話くれたら迎えにくるよ、と言われていたけれど、暑い中うろうろするのも疲れたし、宿に戻ってのんびりしようと、てくてくJl. Suwetaを歩き始めた。そうしたら、こんな立派なバナナが舗道にはみ出していた。バナナ泥棒なんかいないのかな。
e0224979_22394314.jpg


さらに、てくてくゆくと、トラックに分乗してムラスティに出発する一団に遭遇。海が近ければこんなふうに歩いてゆくのだけど、ウブドからはちょっときびしいもんねー。
e0224979_1726545.jpg


Sari Wangiまでは、ゆるやかだけど、けっこう長い坂道が続く。お店もほとんどない。ただ、隣にWaka Di Umeというホテルがあるので、高そうだけど一度くらいは、そこのレストランで食べてもいいかなと思っていた。このホテル、ワカ・デ・ウマという表記も見かけるけど、わたしの頭の中ではワカ・デ・ウメ→梅若うどん、という連想がずっと渦巻いていた。
で、7時過ぎに、梅若のレストランに行こうと部屋を出ると、ちょうどオーナーのマニックがやって来たところだった。ゴハン食べに行こうと思って。。。と言うと、チョトマッテ!と言うので、はて?と思いつつぼーっと待っていたら、別のお客さんが部屋から出てきた。よくわからないけど、マニックがどこか食べるところに連れて行ってくれるという話になってるみたいなので便乗させてもらうことにした。

ローカルなお店がいいというわたしたちのリクエストに応えてマニックが連れて行ってくれたのは、Jl. Sukuma をかなり南下して左側にあるワルン。ブンクス(Take Out)するお客さんが4、5人待っていた。メニューはないので、マニックにおまかせ。
「じゃ、フーユンハイとヤサイイタメ、フタリデタベル、イイ?」ということに決定。

フーユンハイって、音からするとフヨウハイのことだよねーと思ってたけど、出てきたものは、まったく別物だった。ヤサイイタメは特に変わったものは入ってなかったと思う。どちらもやや濃くて甘い味つけで、ゴハンがすすむくん。
e0224979_2240914.jpg


マニックは横に座って、わたしたちが食べ終わるのを待っててくれる(ありがたいけど、食べるのに焦った)。
視線は天井近くに置かれているTVに釘付け。なんだかよくわからないドラマを見ている。そのドラマよく見るの?と聞くと、画面から目を離さずに「こーゆーの、よくないよ」と一言。よくない!と言いつつ、かぶりつきモードなのが可笑しかった。
e0224979_22401376.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-04-06 00:22 | Bali 2011 Mar | Trackback | Comments(0)


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2階からの眺め@Jl. Sa..
at 2017-10-16 12:35
Puri Cantik のガ..
at 2017-10-15 01:52
フルーツ宝石箱
at 2017-09-25 00:30
サヌールと言えば朝陽
at 2017-09-24 19:07
ぐるっと回ってお隣ワルン
at 2017-09-18 08:00

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2016
Bali 2015
Bali 2017
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン