タグ:泊まる ( 33 ) タグの人気記事

棚田ビューのお宿

初Sidemenから1年後、またニュピ前に渡バリしたときのお宿紹介です。
e0224979_17484073.jpg

前年、工事中のお宿を案内してくれたオーナーさんに約束したとおり、新しいLihat Sawah IIIに泊まりました。このときは空港からSidemen直行というスケジュールで、空港を出る頃に夕陽がギラギラ。
e0224979_17424440.jpg

いつものことだけど仕事帰りの渋滞に巻き込まれ、お宿に着く頃は真っ暗。すばらしい景色は翌朝までおあずけ。今でこそワルンやレストランが増えたけれど、5年前はまだまだお店も少なく、まして夜遅くに開いているとこなどありません。しまったー!夕食のことまで考えてなかったー!とちょっと不安になったけど、系列のSawah Indahから運んでくれるとのこと。しかもメニューに大好きなサテ・リリッがあったので大満足。闇の中でスタッフとおしゃべりしながら食べました。
e0224979_17425447.jpg

お部屋の写真はこれ1枚。ひとりなので広々使えました。バスルームではカエルに歓迎されてギョッとしたけど、まあバリですから。。例年3月は雨期から乾季への季節の変り目のため、お天気は荒れ模様とのこと。この夜も激しい雨風の音、なにかモノが吹き飛ばされる音が続いて、だいじょうぶかいな・・とドキドキ。
e0224979_17431399.jpg

朝起きてみると、こんなことになってました(こんなのかわいいもんです。この後見学したお宿では嵐の影響がもっとひどかったです)。
e0224979_17445556.jpg

風の流れを感じる雲。
e0224979_17461076.jpg

お天気はイマイチだけど、お部屋の前のバルコニーに立つと目の前にライステラス。
e0224979_17521531.jpg
※Lihat Sawah 3は現在Abian Ayu Villaという名前に変わっています。





[PR]
by miredo_4u | 2017-08-20 18:07 | Bali 2012 Mar | Trackback | Comments(0)

お宿(工事中)見学@Sidemen

2つ前のエントリから、6年前の写真を探し出してUPしています。たった1日だったけど、初Sidemenは時の流れがゆるやかになって心がほっと一息つける場所でした。今回はお宿のオーナーさんが案内してくれた別のお宿(工事中)の見学、その後、念願のソンケット機織り体験をUPする予定です。

さて、一旦お宿に戻って朝食をとり、その後、またじゃらんじゃらんしていたら、オーナーのニョマンさんに遭遇。メールのやりとりを何回かしていたので「あー、日本から来たんだよね」と日本から宿泊客が来るのは覚えてはったみたい。「そっか。じゃ、ちょっと他のお宿も案内してあげるよ」とバイクで建設中のお宿を回ってくださった。

ここは息子さんのお宿Sawah Indah。この時、息子さんは海外で木材関連の仕事をしてるとのことでした。このバルコニーに佇み、ニョマンさんは「ビューティフル…」とつぶやいてはりました。
e0224979_11433272.jpg

ずっと住んでおられるニョマンさんも、あらためてため息つきたくなるほど、Sidemenの自然は魅力があるのですね~。
e0224979_11452887.jpg


お部屋拝見。ほら、例のタイルです! バスタイムも楽しくなりますね~。
e0224979_11443396.jpg

Sidemenはフランスをはじめ、ヨーロッパからの長期滞在者が多いと聞いています。インテリアにはそういう影響もあるのかな。
e0224979_11444685.jpg


こちらは、まだまだ工事中のLihat Sawah III。でも、なんか景色よさそうって思いませんか?
e0224979_11463153.jpg


そうなんです!ロケーションがもう最高!ライステラスの底にお宿があるかんじといえば伝わるでしょうか。
e0224979_11455713.jpg


来年ココに泊まりにきます~!と宣言。
e0224979_11465190.jpg



屋根の上で黙々と作業中のおじさんも、振り返ると・・
e0224979_11464397.jpg


この景色・・
e0224979_11460332.jpg

※Lihat Sawah 3は現在Abian Ayu Villaという名前に変わっているようです。
[PR]
by miredo_4u | 2017-08-18 08:00 | Bali 2011 Mar | Trackback | Comments(0)

田んぼビューならココ!

そろそろ夏旅の予定を立てようと思って、相方にどんなとこに泊まりたいって聞いたら、目の前が田んぼの部屋がよかった!とのこと。昨年のグリーン・フィールド・バンガローが気に入ったらしい。

でも、田んぼビューならやっぱりあそこ。Sidemenに行きたい! 検索してみると、最後に行ったお宿がずいぶん値上がりしていてびっくり。そりゃ5年も経ってるしね。あのときは一人だったし、Rp.750,000でもかなり高いなあと思ったのに、今は同じグレードでRp.1,250,000以上するみたい(これでもBooking.comで値引き後のお値段)。

その前に泊まったところは・・
あれ?名前が思い出せない。(^^;) ココに写真もUPしてないことに気づいたので、少しだけでも記録しておこうと久々の更新です。

初Sidemenは2011年のニュピ(3/5)の後でした。ウブドからクルンクンの市場、マハギリレストランからの棚田ちら見を経由してSidemenへ。曇ってたのが残念。
e0224979_01471962.jpg
Sidemenという地名、わたしはシドメンと読んでいたのですが、バリ人のイブと話してみると、シ(ダ)メ~ンと「ダ」は英語でいうあいまい母音で「メ」にアクセントをおくと通じやすいです。

お宿はLihat Sawah。オーナーのニョマンさんに直メールで予約しました。当初2泊するつもりだったのに、わたしの勘違いで(^^;) 1泊に変更。帰りの飛行機が深夜便であることを忘れてて、もう1泊できると思ってたせいです。お恥ずかしい。。
e0224979_01500491.jpg

Sidemenの写真をたくさんupされてるブロガーさんにメールでお聞きして、この2階のお部屋を予約。広々したバルコニーに丸テーブル。
e0224979_01475146.jpg

ここの2階は2部屋だけ。お隣は空きだったのでバルコニー独り占め状態。
e0224979_01482383.jpg

朝食はここに運んでくれます。
e0224979_01490151.jpg

昼食も一度、ここでいただきました。目の前に広がる景色で美味しさ倍増!? おなかいっぱい!
e0224979_01493284.jpg

新しいプールもありました。この時は泳ぐという意識がまったくなくて、残念なことに水着を持参せず。その後は、荷造りチェックリストに水着を追加し、忘れず持って行ってます。
e0224979_01521052.jpg






[PR]
by miredo_4u | 2017-08-16 02:40 | Bali 2011 Mar | Trackback | Comments(0)

早起きしたくなる旅の空

自慢じゃないけど朝は大の苦手。でもバリ滞在中は、早起きできるのが不思議です。
e0224979_2335389.jpg


実際は、ゲッコーの声で眠れず、ニワトリの声で起こされることも多いのですが。(^^;)
e0224979_23413862.jpg



ザ・サマラでも、きれいな空を見ることができました!
e0224979_23353430.jpg



もともと、空を眺めるのが大すきなので、日本でも空の写真ばかり撮ってます。バリだと建物のシルエットも味があってお気に入り。
e0224979_23354845.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-10-09 12:30 | Bali 2013 | Trackback | Comments(0)

ライスフィールドの真ん中で@ザ・サマラ

2013年のゴールデン・ウィークふたり旅、後半のお宿はカジェン通りの奥にあるザ・サマラです。この前年だったか、ひとりでお気に入りのコース(サリ・オーガニックにゆく例の人気コース)を散歩中に発見して、次にふたりで来るときに泊まりたい~!と思ってたお宿。オープンした途端、トリップアドバイザーで上位に入ってました。
なんといっても、田んぼのど真ん中というロケーションが最高。その代わり、ホテルのかなり手前までしかクルマは入れません。カジェン通りの奥に駐車スペースがあって、そこからはスタッフがバイクで人も荷物も運んでくれます。
e0224979_19314249.jpg


お部屋はわずか6室。こじんまりしている点も好みです。オーナーはイタリア人で、ゴータマ通りにレストラン"Dolce Arancia"も持っています。Booking.comで予約してすぐ確認メールが届き、食べ物のアレルギーはないかとか、豆乳や全粒粉パンなど朝食のリクエストがあれば連絡してねとか、サービスに心をくだく様子が伝わってきました。
e0224979_1931581.jpg



お部屋はいたってシンプルで快適。すぐ目の前がプールなので、なにかと便利です。
e0224979_19313341.jpg


ライスフィールドの真ん中でぷかぷか。
e0224979_19323131.jpg


最初にこのお宿を見つけた時は、ホントに360度さえぎるものがなかったのに、実際に泊まった時点では、建設中の建物が見えてました。少し離れていたので、それほど気にはなりませんでしたが、年々、お宿やお店が増えてゆきますね。
朝陽や夕陽を見るにはいまいちの場所かなと思ったけれど、プールの水面に映る空、木やパラソルのシルエットなど、別の楽しみがありました。
e0224979_19335555.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-10-06 19:40 | Bali 2013 | Trackback | Comments(0)

もはや定番チェンダナ・リゾート

2013年ふたり旅の記録がまったくないことに気がついたので、まずはお宿だけでも写真を残しておこうかと。。この写真↓ は、相方PCの壁紙を借りてみました。
e0224979_2233228.jpg


今回のお宿はパッケージ・ツアーにもよく利用されているチェンダナ・リゾート(Cendana Resort & Spa)です。ネット上に詳しい情報やレビューがたくさんあって、わたしの出る幕はなさそうですが。(^^;) 人気の秘密はやはりロケーションと田んぼビューでしょうね。
e0224979_2272346.jpg


このときは5月の黄金週間だったので、個人で航空チケットを取るのが難しく、旅行会社のパッケージを利用。でも、全部チェンダナというのは面白くないので、後半は個人手配で別のホテルを予約しました。
チェンダナはモンキーフォレスト通りにあって、とても便利という以外、わたしとしてはあまり魅力を感じてなかったのですが、相方は上記のとおり、PCの壁紙にチェンダナで撮った写真を使っており、後になって「結構、気に入ってた」ことが判明しました。たしかに、いかにもバリらしい建物やインテリアで、お庭も緑がいっぱいだし、雰囲気はよかったなと思います。
e0224979_22113739.jpg


お部屋はちょっと古めで、薄暗い印象。バスタブにひびが入っており、お風呂の床がびしょびしょになりました。たしかスタンダードのお部屋だったと思うので、グレードアップすれば、もっと快適だったかもしれません。ただ、相方が休めるお盆や黄金週間はとにかく料金設定が高いので、節約できるところは何でも節約するというポリシーでガマン、ガマン。
e0224979_22321999.jpg


プール横にバレ(東屋)があって、わたしがスパに行ってる間、相方はここを独り占めして仕事をしてたらしい。こんなところに来てまで…と思うけど、逆に、こういうところで仕事できたらいいよね、と思ったり。モンキーフォレストの近くには"Hubud"というシェアオフィスがあるんだけど、そういうのを利用できる仕事があればなぁ。。
e0224979_22153097.jpg


滞在中、ここのプールで泳いでいる人はほとんど見ませんでした。ときどき、田んぼのお米を食べにくる鳥がプールサイドにやってきて水を飲んでいました。のどか~。
e0224979_2223884.jpg


レストランの2階は広々してて、眺めもよかったです。
e0224979_22325262.jpg


普段、朝食はとらずコーヒーだけなのに、旅先ではこんなに食べる人が!相方は種類も量も多かった~!と言うのですが、それは絶対コマネカと記憶がごっちゃになってるんだと思います。コマネカの朝食はハンパなかったですから。それに、ブッフェスタイルなので、量が多いのは自分が取ってくるからでしょー!(^^;)
e0224979_2233022.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-10-02 22:56 | Bali 2013 | Trackback | Comments(0)

グリーンなフィールド通り抜け

到着した夜、真っ暗な田んぼの中に街灯らしきものが見えて驚いた。不思議に思った相方が撮った写真がこちら↓ですが、真ん中あたりに道が続いてるみたいなのわかるでしょうか。
e0224979_22511846.jpg


朝になると、田んぼの真ん中あたりを、人々がゆきかう姿がよく見えます。ベビーカーを押してのんびりお散歩中の人もいれば、仕事に向かうらしき地元の人がバイクに乗っている姿も。
あそこを歩いてみたいね~、どこから入って行くんだろ?と言いつつ、そういえば、昨年工事中だったモンキーフォレストの駐車場から、ニュークニンに抜ける道ができるとかいう話を思い出した。そっかー、アレがソレだったのか? 今回は時間がなかったので、アレがソレかどうか確かめるのは次回の課題となりました。

名前どおりグリーンのフィールドが目の前に広がるお部屋で目覚めた朝。iPhoneのパノラマやビデオが大活躍。
e0224979_2252431.jpg


田んぼの向こうにはヤシの木などがずらりと並び、南の島らしさを醸し出しています。モンキーフォレストより少し南なので、ニュークニンあたりかな。。飽きず眺めていると、正面に見える木の1本に、白い花が咲き乱れているのに気づきました。ずいぶん大きな花。。(@_@)目を凝らすとシロサギがたくさんとまっていました!

あ、ウブドでよく見かける絵にこういうのがあるよね~。鬱蒼と繁る木々の緑の中、白い鳥が鮮やかに浮かび上がっている構図。アレは、こういう場面だったのねと納得しました。

さて、そろそろ朝食のためレストランへ。
[PR]
by miredo_4u | 2016-09-27 16:00 | Bali 2016 | Trackback | Comments(0)

スレンダーなお部屋? @グリーンフィールド

お宿(正式名:Green Field Hotel & Restaurant)の写真をもう少し。
開放感のあるエントランスから、緑あふれる小道を通り、レストランを過ぎると、2階建ての建物が並んでいます。同じような建物ばかりだと迷子になりそうだけど、こんなミューラルがあれば大丈夫。芸術の村ウブドならでは!と思ったけど他の棟にはなかった。(^^;)
e0224979_1631489.jpg


わたしたちの目印は、この謎の物体。これなら迷う心配はゼロ。
e0224979_16321727.jpg


ここがBooking.comでいう"Super Deluxe Double Room"のお部屋。Green Field自身のサイトを見ると、部屋タイプは8つもあって、"Bale Semampai"というのがSuper Deluxeに相当するみたい。表示料金はBooking.comのほうが安かったです。どこでも直に予約するほうが安いと思ってたけど、そうでもないのかな。

今にも壊れそうなドアノブをガチャガチャと開けて、部屋に入ると・・この2面特大ガラス窓で田んぼが見えるという贅沢!
e0224979_16335753.jpg


お部屋は広々として、ライティングテーブルやソファもあるし、クローゼットもたっぷりのサイズでした。バルコニーにはソファセット+デイベッド。
e0224979_1635873.jpg


e0224979_16351362.jpg


さらに敷地内を奥に進むと、新しそうなプールと建物。別タイプのお部屋かな。見学させてもらえばよかった。。
e0224979_16352536.jpg


このお宿はパッケージツアーでも使われているので、自分で手配するよりお得かなあと思ったけれど、お部屋タイプが違う場合があるので比較するときは要注意です。
ところで、"Semampai"ってどういう意味だろうとネットで調べたら「slender」「細くて高い」とありました。スレンダーなお部屋?うーん、よくわからない。。
[PR]
by miredo_4u | 2016-09-24 20:30 | Bali 2016 | Trackback | Comments(0)

クチコミどおりの田んぼビュー!

またまた1年が過ぎてしまいました。今年は諸事情で渡バリは見送りかと思ったのですが、非常に珍しいことに相方が有休を取るというので、9月初めに駆け足旅行をしてきました。
悪夢のデング熱から3年、わたしから言い出せなかったけど、本人が「バリでもいいよ…」というので、短期だし慣れたところがいいよねってことで、いつものウブドに決定。ひとり旅のように気の向くままにうろうろ…というわけにはゆかないけれど、ひとりだと泊まれない、ちょっとお高いホテルに泊まれるのがいいところ。

で、そのちょっと高めのお宿は、田んぼビューで人気のグリーンフィールド。
e0224979_2153460.jpg


前回2人で行ったときは、カジェン通りのずっと奥にあるザ・サマラに泊まりました。思いっきり田んぼビュー(そういえばデング騒ぎで、その時の写真は全くUPしてなかった~)。でも、ちょっと不便。その点グリーンフィールドなら、周りにレストラン等がひしめき合っており食事するには困らない。というか、どこに行こうか迷って困るほど。

予約はBooking.comで。ブログ*Happy Slow Life*のmeroさんのこちらの記事が決め手となり、お部屋は507をリクエスト。念のため、数日前に直接メールしたら、すぐに「ちゃんとリクエストどおりのお部屋をとってありますよ~」と返信があって安心。

到着したときは真っ暗だったけど、その分、翌朝めざめたときの感動も倍増。口コミどおりの田んぼビューに相方も大満足のようす。
e0224979_21531989.jpg


お部屋だけじゃなくバルコニーも広々してて、ここでまったりしたらしあわせ~!
・・と思ったけど、午後はガンガン陽が射すので断念。ココでごろごろできるのは、朝のうちですね。
e0224979_21535588.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-09-23 22:01 | Bali 2016 | Trackback | Comments(2)

二度目のSriwedari 通り

ひとつ前のエントリで、初のスリウェダリ通りのお宿を紹介しました。とても便利だし犬も見かけなかったので(これ重要!)、今年も同じ通りに泊まることにしました。ホントは昨年と同じお宿に泊まりたかったけど、探し始めた頃にはもう予約がいっぱい。それでも、この通りはお宿がどんどん増えているので、新規開拓に困ることはありません。Booking.comでレビューがかなり良いお宿Loris Homestay が取れました。
スリウェダリ通りに面してギャラリーがあります。Seniman Coffee のほぼ向かいです。
e0224979_135223100.jpg


とんとん…と階段を上がり門を入ると、すぐ左側に受付らしいコーナーがあります。敷地は奥まで長く伸びていて、ゲスト用の建物に向かう途中で降り返るとこんなかんじ。
e0224979_22581236.jpg


両側に家族、親族の部屋が連なっています。
e0224979_22582282.jpg


e0224979_2258425.jpg


ある日、おじいさんが孫に散髪してもらっているのを見かけました。
e0224979_22573338.jpg


そのおじいさんが黙々とココナツの実をおろしていたり。。ロスメンと呼ばれる民宿のようなところに泊まると、バリの人々の普段の生活を垣間見ることができて楽しいです。
e0224979_22582689.jpg


こちらがわたしが泊まったお部屋。1階に3部屋並んでいる、いちばん奥でした。たしか6月にオープンしたばかりだと言ってたので、ホントにできたてほやほや。空スペースがかなり広くて、なんのために?と思うくらい。もしかしたらムスリムのお祈りスペースを意識しているのかも?
e0224979_22502034.jpg


さらに奥にこんな建物が。立床式…ですよね。お米を保存するための倉庫だそうです。この横にまだ工事中の建物がありました。ゲストルームを増築しているのかな。日本人は減ったと言われますが、観光客の全体数はまだまだ増えているのでしょう。
e0224979_22505534.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2015-09-22 23:05 | Bali 2015 | Trackback | Comments(0)


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

棚田ビューのお宿
at 2017-08-20 18:07
ソンケット はたおり初体験
at 2017-08-19 08:00
お宿(工事中)見学@Side..
at 2017-08-18 08:00
朝じゃらんじゃらん@Side..
at 2017-08-17 11:29
田んぼビューならココ!
at 2017-08-16 02:40

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2015
Bali 2016
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 10月
2015年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン