タグ:おさんぽ ( 42 ) タグの人気記事

Ayuさんと一緒にお寺へ@Taman Kaja

ザ・サマラへの移動日は、バリの暦によると"Hari Pegat Uwakan"という日でした。ガルンガンの前に各家の前に立てたペンジョールを片付け、一連の祝日の締めくくりとなる日だそうです。何かお寺でセレモニーがあるかもしれないと思い問合せメールを送ったら、ホテルのスタッフが近くのお寺に案内しますよーとうれしい返事。
e0224979_17100679.jpg

前日、クルンクンの市場で相方のサロンやウダンも揃えていたので、お寺に入るための正装は準備万端。
夕方、まずはバイクでスタッフAyuさんの自宅に連れて行ってもらい、そこで着替えさせてもらいました。
e0224979_17062468.jpg

Ayuさんは立派な御供を頭に載せ、子どもさんたちも一緒にお寺に向かいます。
e0224979_17074242.jpg

Ayuさんの家があるのは Taman kajaと呼ばれる地域。その頃はまだ歩いたことのないSri Wedari通りを北上した記憶があるのですが、その先はよくわかりません。(^^;)
本当はかなり大きなお祭りになるハズだったけど、ご近所で亡くなった人がいたため、時間を切り上げなければいけなくなったとのこと。ささっとお祈りをして、すぐAyuさんの家に戻りました。
e0224979_17101073.jpg

いつもどおりのセレモニーじゃないのは残念でしたが、親切なAyuさんファミリーのおかげで貴重な機会となりました。お寺のマンク(お坊さん)も、写真撮ってもいいよと合図してくださるし、バリのみなさんの寛容さにはいつも感動します。Terima kasih banyak!
e0224979_17143531.jpg



[PR]
by miredo_4u | 2016-10-10 18:00 | Bali 2013

早起きしたくなる旅の空

自慢じゃないけど朝は大の苦手。でもバリ滞在中は、早起きできるのが不思議です。
e0224979_2335389.jpg


実際は、ゲッコーの声で眠れず、ニワトリの声で起こされることも多いのですが。(^^;)
e0224979_23413862.jpg



ザ・サマラでも、きれいな空を見ることができました!
e0224979_23353430.jpg



もともと、空を眺めるのが大すきなので、日本でも空の写真ばかり撮ってます。バリだと建物のシルエットも味があってお気に入り。
e0224979_23354845.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-10-09 12:30 | Bali 2013

花と祈りと微笑み

バリの朝は花摘みで始まる。
お宿のある通りを散歩していると、木がゆさゆさ揺れている。そうやって落とした花を拾い、朝のお祈りに使うのだ。別の家の前では、長い竹の先に鍬のような刃をつけた道具で、さくさくと枝を切り落としている。反対側の大きな木を見上げると、人のシルエットが目に入った。木に登って花の多い枝を直接揺すっている。
e0224979_17314385.jpg


しばらく歩くと、こんどは背中の曲がったおばあさんが丁寧に花を摘んで平たい容器に入れている。
Selamat Pagi! (おはようございます!)
いつもの挨拶を交わす。フルムーンのお祭りの日だからなのか、朝から綺麗なクバヤを着て準備万端のおばあさん。花摘みを終えて、かなりの段差のあるところから舗道に降りようとしたので、Hati-Hati!(気をつけて!)と声をかけ、手を差し出した。
e0224979_17313991.jpg


わたしの手をつかみ、ひょいと横に降り立ったおばあさんは、カゴからうすいピンクの綺麗な花を2つ取り出して、わたしの前に差し出した。なんてうれしいプレゼント! てりまかし~と両手を合わせお礼を言って受け取る。おばあさんはぺらぺらぺら~となにやら言うのだけれど、さっぱりわからない。「スンバヤン」だけ聞き取れたので、お祈りに使うのよ…とでも説明してくれたのだろう。うんうんとうなづき、「スンバヤン、OK?」と両手を合わせ祈るしぐさをすると、おばあさんもそうそう!という風にうなづいた。

最後に、写真撮ってもいいですか?と聞くと、にっこり笑って首を縦に振ってくれた。ちょっとはにかんだ笑顔がやさしくて、ほっこりした気持ちでわたしは散歩を続けた。
e0224979_17313356.jpg


(Jl.Sriwedari Sep. 2014)
[PR]
by miredo_4u | 2015-09-27 17:39 | Bali 2015

海で働く @サヌール

サヌールで迎える2日目の朝。日曜日なので、今日もかなりの人が集まっていた。思い思いに朝陽を迎えるひとときを楽しんでいる。そういうみんなのシルエットを眺めるのが好きだなあ。
e0224979_20432961.jpg


6時半頃なので、さすがにまだ泳いでいる人はほとんどいない。海の中をゆっくり移動している人のシルエットが小さく見えたので、近づいてみた。
e0224979_20445329.jpg


すると、漁師さんが、ひとりで網を広げ、それを巻き取りながら歩いている。肉体的にはきっと大変な漁なのだろうけど、なんとも、美しくのどかな風景に見える。
e0224979_204567.jpg


浜辺から漁師さんに声をかける女性がいた。「ちょっと、あんた。今日はどう?がんばってよ」とかなんとか、奥さんがハッパをかけているのかと思った。漁師さんは浜に上がってきて、腰にぶら下げているびくのフタをとり、女性の前に置く。
e0224979_20455820.jpg


女性は奥さんじゃなくて、お客さんだった。袋の中に漁師さんが魚を入れてゆく。そのうち女性は「ちょっと、貸してよ。こっちのほうがおいしそうじゃないの」とでも言うように、自分で魚を物色し始めた。
e0224979_2046756.jpg


商売が終わると、漁師さんはまた海に戻って行った。ずっと目で追っていると、光の道を横切った。
その大変さを知りもせず、簡単にうらやましいなどと言うべきではないと思う。それでも、神々しい太陽の光を浴びて、自然とともに生きる姿はとても魅力的である。漁師さんの目に、あの太陽はどんなふうに映っているんだろう。
e0224979_21105839.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2014-10-13 21:03 | Bali 2014

じゃらんじゃらんサヌール 二度見した看板

さて、ビーチ沿いに南下する散歩は、適当なところで右に曲がって、お店の多い大通り=ダナウ タンブリンガン通りに出るつもりだった。雰囲気でわかるだろうと何もチェックせずに出発したけど、さっぱり雰囲気を察知できず、かなり歩いて疲れてきた。やっと大きな道が見えたので、曲がったのがココ。通り名の表示、バリ語がかっこいいんよね。
e0224979_2081728.jpg


暑さで疲れも倍増。まずはどこかで涼もうと、お買い物なら何でも揃うというハルディスへ。特に欲しいものもないので、だれ~っと一回りしただけ。昨年、相方のウダンをクルンクンの市場で買ったけど、こっちのほうが安かったなあ。クルンクンでは、愛想の悪いおねーちゃん相手に値段交渉するのも面倒だったし。
e0224979_2083917.jpg


ランチは、通りすがりによさげなお店に入ろうと、特に調べてなかった。結局、ウブドで何回か入ったことのあるThree Monkeys があったので、ここでいいや、と無難な選択に落ち着いた。よく歩きました~ってことで、しっかりお米を食べようと、ナシゴレンを選んだ。具を選ぶのに迷ったけど、あっさりしてていいかなと思って魚でオーダー。ちょっと時間がかかったけど、なかなか斬新なレイアウトで運ばれてきた。
e0224979_208553.jpg


ウブド店の経験から、ハズレはないだろうと信じていたのだけど、このナシゴレンは わたしにはちょっと塩辛かった。メニューにsalty fish と書いてあったけど、saltyにも程がある。ナシゴレン自体の味も塩辛いのに、そこに「干物」の魚が入ってる。たしかに、かなり汗をかいたので塩分補給が必要だけど、こんどは塩辛くて喉が渇くよ。ワルンに比べると高いから、残すのは悔しいけれど、とても完食はできなかった。食事以外の2つの目的―wifi 利用とトイレ休憩―は果たせたので、まあよしとする。

Three Monkeys を出た後は、大通りを北上し、両替を済ませ、またビーチ沿いの道へと戻る。昨年、サヌールの普通店舗で両替してだまされるところだったので、もう、安心できる両替店しか行かない。
e0224979_2091997.jpg


車がびゅんびゅん飛ばす大通りから、ビーチ沿いの道に戻ってほっとした。サヌールはココを歩くほうがいいね。往きに比べると、ホテルのバーやカフェでくつろぐ人が増えている。圧倒的に白人のカップルかファミリー。そんな中、本日最大の発見はこちらの広告!"HUSBAND DAY CARE CENTER" すっと通り過ぎて、ん?と思い、後戻りして見直してしまったよー。
e0224979_20101116.jpg


自分の時間がほしい、お買い物を楽しみたい、という人のために、ハズバンドを預かってくれるらしい。
女性の悩みは万国共通ってことみたいね。
[PR]
by miredo_4u | 2014-10-12 20:21 | Bali 2014

じゃらんじゃらん サヌールビーチ

朝焼けを楽しんだ後、いったんお宿に戻って朝食をとり、ぼちぼちサヌールビーチを南下する散歩へと繰り出す。日焼け止め、サングラス、帽子を忘れずに!
ビーチ沿いはホテルが建ち並んでおり、ゴージャスなホテルのプールやお庭、レストランなどを眺めつつ、のんびりとじゃらんじゃらん。すれ違う観光客はほとんどいないし、ビーチもがらがら。いつか、こんな雰囲気のホテルに泊まって、白いパラソルの下でごろごろしたいなあ。
e0224979_1646484.jpg


サヌールで見かけるファンキーな船。ジュクンと呼ばれる漁船です。
e0224979_16482080.jpg


魚をさばいている人をがいたので、立ち止まってのぞきこむと、周りにいたお兄ちゃんが、「カーワーハーギー!」と教えてくれた。そのお兄ちゃんが今朝、釣ってきたばかりで、料理人らしき知り合いに、さばいてもらっているところだった。「さーしーみー!さーしーみー!」と騒いでいる。大きなカワハギだけど、バリ人はあまり食べないらしい。
e0224979_16481382.jpg


サヌールの空には、よく大きな凧が舞っている。カイトフェスティバルはもう終わってしまったけど、まだ凧揚げを楽しむ人が多いようだ。浜辺に干してある大凧をいくつも見かけた。一度、この凧を揚げる瞬間を見てみたいな。
e0224979_1646457.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2014-10-11 01:44 | Bali 2014

朝のおやつ @ サヌールビーチ

サヌールビーチには、朝早くから物売りのおばさんたちがやってくる。遠くから、頭に荷物を載せたおばさんのシルエットが見えた。
e0224979_23535548.jpg


近づいてみると、こんなお店。朝陽を見にきている人の中には、スカーフを巻いた女性(ってことはムスリム)がとても多く、国内旅行でバリに来たインドネシア人だろうと思っていたのだけど。。
e0224979_23542963.jpg


この ↓ 女の子に聞いてみたら、ジャワ島出身で、バリで働いているとのこと。同じ故郷の仲間数人で遊びに来ていた。わたしの経験上、インドネシア人(バリ人含む)は写真に撮られるのが大大大好き!(セルフィーも大大大好き!) 彼女も、写真撮っていい?と聞くと、大はしゃぎでポーズをとってくれるのだった。
e0224979_23543250.jpg


おばさんが売っているのは、お揚げさんをハサミでちょきちょき切って、ゆで野菜の千切りみたいなのをちょっと入れて、甘いソース(ピーナッツソースみたいなの)をかけたもの。ブルーのプラスチック容器にソースが入っている。上の女の子が「どうぞ味見して!」って言ってくれたので、実は、前に食べたことがあって(ちょっと苦手なんだけど)、喜んで一つだけいただいた。

ところで、バリ人はどこへゆくにも基本はビーチサンダル。田舎を散歩していると、裸足の人にもたくさん出会う。真ん中の写真でも、なぜここで裸足になるの~?というかんじ。年中、冷え症のわたしは、バリでも薄手のソックスなどを履いていたけど、渡バリを繰り返しているうちに、だんだん身体が変わってきたようで、裸足も平気になってきた。でも、デング熱予防のためには、肌を出さないほうが賢明だと思う。
[PR]
by miredo_4u | 2014-10-05 16:33 | Bali 2014

サヌールの朝陽

わたしは2011年に Instagram を始めたのだけど、そこにUPされるサヌールの美しい朝陽の写真に魅せられて、いつかビーチ近くに泊まって朝陽を見たいと思っていた。サヌールはウブドよりも空港から近いので、到着日に泊まることにすれば移動も楽。それで、今回、最初の3日をサヌールで過ごすことにした。
さて、1日めの朝。日の出時間が迫っていたので、あわてて出かけようとしたけど、門の鍵がかかったまま! 2階に住んでいるオーナーさんが起きているみたいだったので、お願いして鍵を開けてもらいビーチへ急ぐ。
土曜日だったせいか、ビーチにはけっこう人が集まっていた。雲が多いけど、やさしい色合いの空も好き。
e0224979_1635734.jpg


モデルさんを呼んで撮影会らしき人たち。
e0224979_1633321.jpg


二人の世界にひたる人たち。
e0224979_164375.jpg


雲の隙間から、じわじわ太陽が顔を出す。雲が多いほうが変化があって素敵かもしれない。6:36am
e0224979_1644338.jpg


10分後。雲の形も変化し、太陽が少しずつ昇ってゆく。見てて飽きない。
e0224979_165260.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2014-09-29 16:12 | Bali 2014

■ウブドでblues

プリチャンティックで一息ついた後は両替と買い物に出かける。スタッフがどこに行くの?と聞くので、「ジャランジャラン!」と応えると、「ホッケンホッケン?」と言う。ん?なんのこと~?と思ったら、「イングリッシュ、ホッケンホッケン!」って。。。「walking walking」のことだった。一瞬、ドイツ語かと思ったよ。

ニュピ前日はお休みだったピテカントロプスへ。今度こそ買い物するぞー。でも、いざとなると、ほしいデザインがなかったり、サイズがなかったり。結局、セールのタンクトップを2枚買っただけ。買い物が済んだ後も、レジの前の椅子に座って、たっぷりスタッフとおしゃべりした。わたしが何か言うと、「そうかっ!」と威勢のよい合いの手を入れてくれるのがおもしろかった。

夕食はCasa Lunaのつもりだったが、Jl. Raya Ubudに出ると、スライドギターが聞こえてきて、ふらふらとそちらに足が向いた。このときのコトはコチラ(♪レイラに見送られて)にも書いたけど、音楽の話ができて楽しかったなあ。

ギターの人は、かつて日本に住み、東京や横浜のライヴハウスに出てたらしい。レゲエばかり演ってたそう。あと、「日本人はビートルズが好きだから、ビートルズばかり弾いてたよ。blues好きな人なんて見たことない!」と不満気に話していた。そして、住所や電話番号を書きつけたA4の紙を差し出し、「電話くれたら、LIVEの場所を教えるから、いつでもおいで!」 って。今度はサヌールで聴きに行きたいな。

ボーカルの人がいうには、ガムランのようなバリの音楽は5音から成っていて、そこがbluesとの共通点なんだとか。う~ん、よくわからないけど、それだけ身近に感じるんだよ、って言いたいのかな。そうそう、わたしがリクエストした♪Nobody Knows you...は、歌詞がなかったので歌えなかったそう。
いきなり♪Hey Joeを歌い出したのでびっくりしたよー、と言うと、あそこのお客さんのリクエストやってんと若いお兄ちゃんを指差した。いろんなリクエストがあるだろうから、それに応えるのは大変やろね。

このときのライヴ演奏とウブドお散歩の写真をまとめました。バリの写真にはガムランが付き物だけど、スライドギターも意外と似合っているんじゃないかな♪


[PR]
by miredo_4u | 2011-04-26 12:34 | Bali 2011 Mar

■再会@Puri Cantik

ニュピの翌日は次のお宿に移動予定。特に時間は気にしてないので、朝食後、3人でまったり女子トーク。バリ在住の男性1名はすでに仕事へ出発されたとのこと。それぞれ福岡と新潟から来たという若いふたりは、かなり長期の旅なのでうらやましい。10時半頃、ようやく重い腰を上げる。まったりし過ぎ~。

荷物は午後からオーナーのマニックが運んでくれることになったので、身ひとつでぶらぶら町へと歩き出す。せっかくなのでお隣の若梅(Waka di Ume)を見学させてもらおう。でも、満室のためお部屋は見せてもらえず。自由にどうぞと言われたお庭だけ拝見。ライスフィールドの中に立っているので眺めは最高! 隣といってもSari Wangi のほうは背の高い樹木に囲まれているので、印象はずいぶん違う。

若梅から少し下ると、自転車をおいて写真を撮っている人が何人かいたので、わたしも土手に上がってみる。ぼけぼけ写真だけど。
e0224979_18574829.jpg


この田んぼは今がちょうど見ごろ(って桜みたい)やね~。
e0224979_1858871.jpg


Puri Cantikには昨年8月に泊まった。オーナー夫妻もスタッフもみんな顔を覚えているから、ほっとする。若梅の隣から歩いてきて暑かった~!と言うと、冷たいアイスティーを出してくれた。ランチは食べたの?と聞かれて、まだだと言うと、じゃ、ナシチャンプルを作って(部屋に)持っていくから、と旦那さまのグンさん。おうちごはん、うれしい!
e0224979_18582172.jpg


スタッフのカデくんがお部屋の準備できたよーと声をかけてくれる。わっ!前回とベッドカバーが違う。オーガンジーのクロスまで重ねてあるし。。 さすがデウィさん! 「リピーターに、前回と違う!と思ってもらいたい」と言っていたけど、こういうことだったのねー。
e0224979_18582525.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-04-24 19:03 | Bali 2011 Mar


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Ayuさんと一緒にお寺へ@T..
at 2016-10-10 18:00
早起きしたくなる旅の空
at 2016-10-09 12:30
ライスフィールドの真ん中で@..
at 2016-10-06 19:40
もはや定番チェンダナ・リゾート
at 2016-10-02 22:56
グリーンなフィールド通り抜け
at 2016-09-27 16:00

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2015
Bali 2016
未分類

タグ

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン