便乗ショッピング

Ubudに着いたとたん、みんなファミリーやなかよしグループで三々五々散って行った。ひとり取り残されたわたしは、Ms.Bについて行って両替をしたので、そのまま行動を共にした。市場をぐるっと歩いて木彫りの額(絵葉書入り)を1つだけ買った。今回は下見のつもりだったけど、ちょっと足をとめるとなかなか離してくれなくて。



最初はRp.100,000と言ってたが、ホントに買うつもりはなかったし、高いからいらない…と断っているうちに、Rp.50,000でいい!と言い出した。それじゃ、1つ買っておいてもいいかなーと、今回初のお買い物と相成った。
あとからMs.Bに、「Well done!みれどはいいディーラーだわ。ホントにそれがほしかったのか、それとも買い物を楽しんだのか、どっち?」と聞かれた(^^;)。



Ms.BがMs.Cと約束していた時間になったので市場を出て、そこから3人でお店をのぞきながら通りを歩き始めた。
Ms.Cは市場でサンダルをまとめ買いしてゴキゲン。すでにホテルでも買ってるのに。
「だって安いのよー。3つで1000円くらいなのよー!」とスェーデン人の彼女は円に換算して教えてくれた。



この日わたしが買ったのは、シルクのバティックとスカーフ。バティックはおさえたグリーンに細かい柄がおとなっぽい。スカーフはさわやかな水色で冷房対策に活躍してくれそう。
2枚でRp.180,000にしてもらったので、わたしとしては、まぁ納得できる買い物だった。
それを知ったMs.Cは即座に「彼女と同じ値段にして!」と便乗して、ちゃっかりわたしと同じパターンで2枚を購入していた。


[PR]
# by miredo_4u | 2006-03-16 19:50 | Bali 2016 | Trackback | Comments(0)

まずは両替

ホテルに戻って、あわててランチを注文する。午後からは、みんなでUbudにでかける予定なので、さっさと食べなくては。初めてバリを訪れたときはビーチでごろごろしただけで、人気のUbudには行かなかったから、今回は後悔しないよう、買い物にも気合を入れるつもりなのだ。



ランチの後は、その場で、翌日からの授業の打合せ。日本語、英語、そしてパソコンの3チームに分かれて、使用する教材や授業の構成について相談する。わたしは当初、もうひとりの日本人ママ(イギリス人のhusband&4歳の娘さんと参加)と一緒に日本語チームのメンバーになるはずだった。でも、3つに分かれてみると、日本語チームの人数がやたら多い。一方、パソコンチームはたった3人。そこで、わたしのHPも見たことがある大学の先生Mr.Wが、みれどはPCチームを手伝ったほうがいいよ!と一言。突然、エクセルを使う授業をお手伝いすることになった。



さて、Ubudに繰り出したものの、まだ両替をしてなかった。カードが使えるお店ならいいけど、最初に向かったのは、ごちゃごちゃしたローカルな市場である。どうしたものか…とMs.Bに聞くと、大きなお金を崩しにゆくから一緒にくれば?と1軒の土産物店の奥に入って行った。わたしひとりなら、きっとここで両替はしないだろうなぁ。たしかに表にはレートを書いた薄汚い看板が出てたけど。。。
無事、100US$を905,000Rp.に交換してリッチな気分で(^^;) いざ出陣!

♪市場の写真は「とんでもとらべる」さんからお借りしました。
Ubud


[PR]
# by miredo_4u | 2006-03-16 18:00 | Bali 2016 | Trackback | Comments(0)

バリのおやつ

Ida Bagusのところに着いたときは、もうお昼を過ぎていた。暑い中をけっこう歩いたのでギャルたちはちょっとお疲れ気味。ミネラルウォーターのペットボトルが1本ずつ配られて生き返る。
Ida Bagusの奥さまが飲み物とおやつを丸いお盆に載せて登場。私は大きなマグカップのジンジャー・ティーをいただいた。おやつに出てきたのは、民家を見学中にも目にした、もち米から作ったおせんべいのようなもの。お米の粒がほとんど残っているので「ポン菓子」に近いかな。ちょっと甘いけれど、お米文化の国という共通点を感じた。ほかに果物もいただいたのだけど、なんだったかなぁ。たしかバナナと、オレンジみたいな柑橘類。すぐ目の前の庭にバナナの木があった。自然にバナナがなっているんだ~!?



ホテルへの帰り道。みんなランチめざしてさっさと帰っていったけど、私は、Ms.Bと一緒にあっちこっち寄り道を楽しんだ。Dewaさんも最後の私たちに付き合ってくださった。
家具を作っているところでは、すぐそばで作業を見せてもらった。Dewaさんの話では、バリは他文化に寛容で、いろんな文化を取り入れているとのこと。たしかに、スペイン風だとかモダンな扉が並んでいたりした。寛容なのもたいせつなことだけど、個人的には、アジアらしさ、バリらしさに惹かれるので複雑な心境である。
Pic_0042


[PR]
# by miredo_4u | 2006-03-16 17:34 | Bali 2016 | Trackback | Comments(1)


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2階からの眺め@Jl. Sa..
at 2017-10-16 12:35
Puri Cantik のガ..
at 2017-10-15 01:52
フルーツ宝石箱
at 2017-09-25 00:30
サヌールと言えば朝陽
at 2017-09-24 19:07
ぐるっと回ってお隣ワルン
at 2017-09-18 08:00

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2016
Bali 2015
Bali 2017
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン