<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トイレにサンダルがほしいわけ

お宿の門に立つと、こんなふうに正面にゲスト用の建物が見えます。写真の左側の位置に、Jl.SriWedariへの抜け道があります。1階の奥にはキッチンがあって、そこで朝食の用意をされているので、オーダーを伝えに行ったり、食器を下げて持って行ったりしました。いつも子どもたちがはしゃいでいたり、オーナーのお母さんらしき方が美しいお供えを作っておられたり、そんな日常を垣間見ることができるので、民宿タイプのお宿が好きなんですよね。
e0224979_15050504.jpg

オーナーファミリーのお部屋も2階にあって、ベランダ(というか廊下でもある)に出ると、そちらの様子もすぐわかります。この日は洗濯物が干してありました。
e0224979_15045656.jpg

さて、眺めのよいお宿の設備ですが、こんなキッチンスペースもあります。収納スペースも多くて、キッチンが必要な人にはありがたい設備ですね~。個人的には、このスペースをバスルームに回してほしかったなあと思うのですが。
e0224979_15051416.jpg

バスルームも白を基調にして、気持ちよく使えるスペースになっています。
e0224979_15052101.jpg

問題はシャワーの位置。どんなにがんばっても、トイレを濡らさずにシャワーを浴びるのは至難の業。トイレと反対方向に向けると洗面台がびちょびちょになってしまうという配置です。どちらにしても床がびしょ濡れになるので、トイレ用サンダルを買うことにしました。お湯はたっぷり出るし、まあ、たいした問題ではないです。
e0224979_15052784.jpg

エアコンはなくてシーリングファンだけですが、夜は寒いくらいでした。窓をあければ、風が十分すぎるくらい通り抜けてゆきます。でも、蚊が入る~!とデング熱経験者の相方が嫌がるので、窓をあけるわけにゆかないんです。



[PR]
by miredo_4u | 2017-10-29 15:21 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

ウブドあるある:朝の音風景

Jl.Sandatは歩いたことがなかったので、お宿探しをする時にGoogle Mapのストリートビューでバーチャル・ジャランジャランをしてみました。お店は少なくて、家の壁がずっと続いているところが多く、ときおり立派な家寺を垣間見ることができます。途中から道はデコボコでローカル色たっぷり。数年前のデータなのでゲストハウスもほとんど見当たりません。下の写真はストリートビューをキャプチャしたものです。いい雰囲気でしょう?!
e0224979_00361057.jpg
人通りも少なく夜道が暗そうだなぁと思ったけれど、お宿はJl.Raya Ubudから近いし、Jl.SriWedariへの抜け道に面しているので、そちらからアクセスもでき、便利で安心! そう思って決めたのですが、実はだからこそのデメリットが。。

というのは、早朝、抜け道を通るバイクの音がかなり気になるのです。それと同じかそれ以上にうるさいのがニワトリの鳴き声。通路を隔てた向かいの家から聞えてきました。わたし自身はそれほど気にならないというか、慣れもあるのでしょうが、ニワトリ攻撃初体験の相方はずいぶんうるさく感じたみたいです。

そんな朝の風景をどうぞ。



[PR]
by miredo_4u | 2017-10-25 18:43 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

2階からの眺め@Jl. Sandat

ウブドでどこに泊まるかはいつも悩みのタネ。以前泊まったお宿に戻ってオーナーファミリーに会いたい気持ちもあるし、新しいお宿を開拓したい思いもある。お気に入りの散歩ルートに近いのもうれしいし、新しいワルンとの出会いも楽しみ。
今回は歩くのも初めてのJl.Sandat にある宿を選びました。ウブドセンターに近く、リーズナブルなお値段(当時のレートで1泊2,500円以下)、なにより決め手はネットで見たお部屋の写真です。↓Booking.comからいただいてきました。どうです? コレに心わしづかみ!されちゃったのです。
e0224979_11374487.jpg

これまでの経験から、写真はあんまり信用してません。でも、このお部屋は大きなガラス窓のおかげでとても明るく、風が吹き抜けてゆくのが感じられるようで、これは行ってみるしかないと思ったのでした。Booking.comには "Entire unit located on ground floor"(ユニット全体が1階)という気になる説明があったので、Airbnb のほうで予約をしました。2階の部屋を確保しないことには意味がありませんからね~。
なので、まずはホストに2階の部屋かどうか質問したら、夏はゲストが多いし、保証はできないという返事でした。前もって連絡してるんだから、スケジュール調整して確保できるやん~と思ったのですが、先に長期滞在希望のゲストが来ればそちらを優先したくなるよね。しゃーないなぁ。正直に「保証できない」って言ってくれるほうが誠実というものだわ・・と思い直しました。

他に候補のお宿があったので、2階じゃなければ今回はいいです~と伝えると、じゃ、特別に2階の部屋に泊まれるよう保証するよという返事が届きました。でも、2階の2部屋のうち、どちらになるかはわからないとのこと。もう一方がどんな部屋なのかわからないけれど、とりあえず2階ならいいや、ということで予約完了しました。
それでもまだ安心はできません。実は、Airbnb で連絡を取っていた「ホスト」は、実際にこのお宿にいてゲストに応対しているわけではないからです。お宿と同じ敷地内に住んでいる、実際のホストファミリーにきちんと連絡してもらってるかな~とちょっと心配でした。

お宿に到着して2階へ上がる階段へと案内されたときは、よかった!と思いました。そして、お部屋に足を踏み入れて、思わず「きれい~!」と声を上げてしまいました。
e0224979_01092232.jpg

ちょっと曇っていたのですが、期待どおりの2階からの眺めです。
e0224979_01030936.jpg

すぐにコーヒーとおやつを運んできてくださいました。真ん中のお皿はピサンゴレン、バナナの天ぷらです。
e0224979_01092684.jpg


隣のお部屋には韓流イケメンが二人。すでに5日間滞在して、トレッキング、サイクリング、ヨガなど、いろいろ楽しんだと話してました。翌朝、レンボンガン島に移動していきました。
e0224979_01091837.jpg

韓流イケメンが泊まっていた隣のお部屋は(上の写真の奥)1面だけがバルコニーに面しており、ドアから部屋に入るタイプでした。わたしたちは最初に紹介した写真どおりの部屋に泊まれたわけですが、ま、一長一短。。。いいことばかりではありませんね。






[PR]
by miredo_4u | 2017-10-16 12:35 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)

Puri Cantik のガーデン・カフェ

ビスマ通りにあるPuri Cantik は日本人旅行者の間でも人気のお宿。わたしも初めてひとりで渡バリした時以来、何度かお世話になっています。宿泊しない時でも、ふらりと立ち寄っておしゃべりできる貴重なお宿。お留守のことも多いのだけど、今回は、久々にご夫婦お揃いのところお会いできました。

びっくりしたのは表に「Garden Cafe」のボードが出ていたこと。ダンナさまによると、子どもたちも手が離れてさみしくなったDewiさんが、何か始めたいと言って、2か月くらい前にオープンしたばかりとのこと。次回はぜひ手入れの行き届いたお庭でほっこりしながらランチをいただきたいです。
e0224979_01410737.jpg

ふと思い出して、イグアナは元気ですか?と聞いたら、3ヶ月前に死んでしまったと、スマホを出してお葬式の写真を見せてくれました(許可をいただいてその写真を撮らせてもらいました)。ちゃんと見送ってもらって幸せなイグアナですね。バリ式の誕生日も祝ってたと話してはりました。家族の一員だったのですね。今はお庭の木の下に眠っています。
e0224979_01411321.jpg

この後、ネットで見つけたビスマ通りにあるカフェに行くつもりだったけど、ちっとも見つかりません。地図が間違っているのか。。降参して、通りに面したレストランの入口に立っていた男の人に聞いてみたら、「そこはもう閉店したよ。破産したんだ!」とのこと。ネットには人気ありそうなこと書いてあったのになあ。

曇り空だったけど、ところどころ田んぼが残っているので、ビスマ通りの散歩はけっこう好きです。
e0224979_01412354.jpg


[PR]
by miredo_4u | 2017-10-15 01:52 | Bali 2017 | Trackback | Comments(0)


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

トイレにサンダルがほしいわけ
at 2017-10-29 15:21
ウブドあるある:朝の音風景
at 2017-10-25 18:43
2階からの眺め@Jl. Sa..
at 2017-10-16 12:35
Puri Cantik のガ..
at 2017-10-15 01:52
フルーツ宝石箱
at 2017-09-25 00:30

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2016
Bali 2015
Bali 2017
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン