カテゴリ:Bali 2016( 23 )

グリーンなフィールド通り抜け

到着した夜、真っ暗な田んぼの中に街灯らしきものが見えて驚いた。不思議に思った相方が撮った写真がこちら↓ですが、真ん中あたりに道が続いてるみたいなのわかるでしょうか。
e0224979_22511846.jpg


朝になると、田んぼの真ん中あたりを、人々がゆきかう姿がよく見えます。ベビーカーを押してのんびりお散歩中の人もいれば、仕事に向かうらしき地元の人がバイクに乗っている姿も。
あそこを歩いてみたいね~、どこから入って行くんだろ?と言いつつ、そういえば、昨年工事中だったモンキーフォレストの駐車場から、ニュークニンに抜ける道ができるとかいう話を思い出した。そっかー、アレがソレだったのか? 今回は時間がなかったので、アレがソレかどうか確かめるのは次回の課題となりました。

名前どおりグリーンのフィールドが目の前に広がるお部屋で目覚めた朝。iPhoneのパノラマやビデオが大活躍。
e0224979_2252431.jpg


田んぼの向こうにはヤシの木などがずらりと並び、南の島らしさを醸し出しています。モンキーフォレストより少し南なので、ニュークニンあたりかな。。飽きず眺めていると、正面に見える木の1本に、白い花が咲き乱れているのに気づきました。ずいぶん大きな花。。(@_@)目を凝らすとシロサギがたくさんとまっていました!

あ、ウブドでよく見かける絵にこういうのがあるよね~。鬱蒼と繁る木々の緑の中、白い鳥が鮮やかに浮かび上がっている構図。アレは、こういう場面だったのねと納得しました。

さて、そろそろ朝食のためレストランへ。
[PR]
by miredo_4u | 2016-09-27 16:00 | Bali 2016

スレンダーなお部屋? @グリーンフィールド

お宿(正式名:Green Field Hotel & Restaurant)の写真をもう少し。
開放感のあるエントランスから、緑あふれる小道を通り、レストランを過ぎると、2階建ての建物が並んでいます。同じような建物ばかりだと迷子になりそうだけど、こんなミューラルがあれば大丈夫。芸術の村ウブドならでは!と思ったけど他の棟にはなかった。(^^;)
e0224979_1631489.jpg


わたしたちの目印は、この謎の物体。これなら迷う心配はゼロ。
e0224979_16321727.jpg


ここがBooking.comでいう"Super Deluxe Double Room"のお部屋。Green Field自身のサイトを見ると、部屋タイプは8つもあって、"Bale Semampai"というのがSuper Deluxeに相当するみたい。表示料金はBooking.comのほうが安かったです。どこでも直に予約するほうが安いと思ってたけど、そうでもないのかな。

今にも壊れそうなドアノブをガチャガチャと開けて、部屋に入ると・・この2面特大ガラス窓で田んぼが見えるという贅沢!
e0224979_16335753.jpg


お部屋は広々として、ライティングテーブルやソファもあるし、クローゼットもたっぷりのサイズでした。バルコニーにはソファセット+デイベッド。
e0224979_1635873.jpg


e0224979_16351362.jpg


さらに敷地内を奥に進むと、新しそうなプールと建物。別タイプのお部屋かな。見学させてもらえばよかった。。
e0224979_16352536.jpg


このお宿はパッケージツアーでも使われているので、自分で手配するよりお得かなあと思ったけれど、お部屋タイプが違う場合があるので比較するときは要注意です。
ところで、"Semampai"ってどういう意味だろうとネットで調べたら「slender」「細くて高い」とありました。スレンダーなお部屋?うーん、よくわからない。。
[PR]
by miredo_4u | 2016-09-24 20:30 | Bali 2016

クチコミどおりの田んぼビュー!

またまた1年が過ぎてしまいました。今年は諸事情で渡バリは見送りかと思ったのですが、非常に珍しいことに相方が有休を取るというので、9月初めに駆け足旅行をしてきました。
悪夢のデング熱から3年、わたしから言い出せなかったけど、本人が「バリでもいいよ…」というので、短期だし慣れたところがいいよねってことで、いつものウブドに決定。ひとり旅のように気の向くままにうろうろ…というわけにはゆかないけれど、ひとりだと泊まれない、ちょっとお高いホテルに泊まれるのがいいところ。

で、そのちょっと高めのお宿は、田んぼビューで人気のグリーンフィールド。
e0224979_2153460.jpg


前回2人で行ったときは、カジェン通りのずっと奥にあるザ・サマラに泊まりました。思いっきり田んぼビュー(そういえばデング騒ぎで、その時の写真は全くUPしてなかった~)。でも、ちょっと不便。その点グリーンフィールドなら、周りにレストラン等がひしめき合っており食事するには困らない。というか、どこに行こうか迷って困るほど。

予約はBooking.comで。ブログ*Happy Slow Life*のmeroさんのこちらの記事が決め手となり、お部屋は507をリクエスト。念のため、数日前に直接メールしたら、すぐに「ちゃんとリクエストどおりのお部屋をとってありますよ~」と返信があって安心。

到着したときは真っ暗だったけど、その分、翌朝めざめたときの感動も倍増。口コミどおりの田んぼビューに相方も大満足のようす。
e0224979_21531989.jpg


お部屋だけじゃなくバルコニーも広々してて、ここでまったりしたらしあわせ~!
・・と思ったけど、午後はガンガン陽が射すので断念。ココでごろごろできるのは、朝のうちですね。
e0224979_21535588.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2016-09-23 22:01 | Bali 2016

■ランチ@ハイスクール&お供え作り

ハイスクールでのランチタイム。
e0224979_21183417.jpg


生徒たちは料理も学んでいるので、その腕を披露してくれた。
e0224979_231986.jpg


ランチを作ってくれたキッチンメンバー勢揃い。
e0224979_2181678.jpg


午後はわたしたちが生徒に。バリの代表的モチーフの描き方をいくつか教えてもらう。
e0224979_2183936.jpg


毎日欠かせないofferings(お供え)作り。みんなとても器用。
e0224979_2114085.jpg


e0224979_21123538.jpg


e0224979_21115081.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2006-03-17 23:52 | Bali 2016

■ ♪ペテルパンを買った

フリータイムの後は、Cafe Lotus前に集合。みんな揃ってバリ舞踊を観ながらディナーの夕べ…の予定。
案内された「お座敷」は、大きな池を取り囲むように配置されている。店名からもわかるように、わたしの好きな蓮が池一面を覆っていた。写真はステージ側から見たもの。ガムランがセットされ準備中だったが、次第に雨がきつくなり、撤収されてしまった。
e0224979_2225412.jpg


結局、雨音をBGMに食事をすることになった。メモしてなかったので、お料理はよく覚えてないけど、とにかく最初のマッシュルームスープがおいしくて感激した。にんにくたっぷり!歩き疲れてお腹もすいているし、みんな、おいしい!おいしい!を連発しながら、ガツガツ頬張った。
e0224979_222060.jpg


デザートはオプションだったので、満腹のわたしは、もうご勘弁を…というかんじ。なのにMs.Cがオーダーしたフライドバナナを分けてあげると言ってきかない。遠慮してるわけじゃないのになー。必死の思いで飲みこんだ。
食事も終わりかけた頃、どこからともなくガムランの音が聞こえてくるのに気づいた。Ms.Lが確認してくれて、こじんまりした部屋でバリ舞踊を観ることができた。
e0224979_2212512.jpg


ホテルの車が迎えにくるまで時間があったので、CDショップをのぞいた。そばにいたスタッフにインドネシアン・ポップスのおすすめを聞くと「ペテルパンがベスト1!」だと言うので、それを1枚購入。レジに持ってゆくと、レジのおにいちゃんも、いいのを選んでるぜ!ってな表情で、親指をたててうなずいた。
おすすめを教えてくれたおにいちゃんはジェゴグという楽器をプレイしているという。ジェゴグって何?という質問には、CDを探してきてジャケットの写真を指差した。木琴みたいな楽器だった。

[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 20:09 | Bali 2016

便乗ショッピング

Ubudに着いたとたん、みんなファミリーやなかよしグループで三々五々散って行った。ひとり取り残されたわたしは、Ms.Bについて行って両替をしたので、そのまま行動を共にした。市場をぐるっと歩いて木彫りの額(絵葉書入り)を1つだけ買った。今回は下見のつもりだったけど、ちょっと足をとめるとなかなか離してくれなくて。



最初はRp.100,000と言ってたが、ホントに買うつもりはなかったし、高いからいらない…と断っているうちに、Rp.50,000でいい!と言い出した。それじゃ、1つ買っておいてもいいかなーと、今回初のお買い物と相成った。
あとからMs.Bに、「Well done!みれどはいいディーラーだわ。ホントにそれがほしかったのか、それとも買い物を楽しんだのか、どっち?」と聞かれた(^^;)。



Ms.BがMs.Cと約束していた時間になったので市場を出て、そこから3人でお店をのぞきながら通りを歩き始めた。
Ms.Cは市場でサンダルをまとめ買いしてゴキゲン。すでにホテルでも買ってるのに。
「だって安いのよー。3つで1000円くらいなのよー!」とスェーデン人の彼女は円に換算して教えてくれた。



この日わたしが買ったのは、シルクのバティックとスカーフ。バティックはおさえたグリーンに細かい柄がおとなっぽい。スカーフはさわやかな水色で冷房対策に活躍してくれそう。
2枚でRp.180,000にしてもらったので、わたしとしては、まぁ納得できる買い物だった。
それを知ったMs.Cは即座に「彼女と同じ値段にして!」と便乗して、ちゃっかりわたしと同じパターンで2枚を購入していた。


[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 19:50 | Bali 2016

まずは両替

ホテルに戻って、あわててランチを注文する。午後からは、みんなでUbudにでかける予定なので、さっさと食べなくては。初めてバリを訪れたときはビーチでごろごろしただけで、人気のUbudには行かなかったから、今回は後悔しないよう、買い物にも気合を入れるつもりなのだ。



ランチの後は、その場で、翌日からの授業の打合せ。日本語、英語、そしてパソコンの3チームに分かれて、使用する教材や授業の構成について相談する。わたしは当初、もうひとりの日本人ママ(イギリス人のhusband&4歳の娘さんと参加)と一緒に日本語チームのメンバーになるはずだった。でも、3つに分かれてみると、日本語チームの人数がやたら多い。一方、パソコンチームはたった3人。そこで、わたしのHPも見たことがある大学の先生Mr.Wが、みれどはPCチームを手伝ったほうがいいよ!と一言。突然、エクセルを使う授業をお手伝いすることになった。



さて、Ubudに繰り出したものの、まだ両替をしてなかった。カードが使えるお店ならいいけど、最初に向かったのは、ごちゃごちゃしたローカルな市場である。どうしたものか…とMs.Bに聞くと、大きなお金を崩しにゆくから一緒にくれば?と1軒の土産物店の奥に入って行った。わたしひとりなら、きっとここで両替はしないだろうなぁ。たしかに表にはレートを書いた薄汚い看板が出てたけど。。。
無事、100US$を905,000Rp.に交換してリッチな気分で(^^;) いざ出陣!

♪市場の写真は「とんでもとらべる」さんからお借りしました。
Ubud


[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 18:00 | Bali 2016

バリのおやつ

Ida Bagusのところに着いたときは、もうお昼を過ぎていた。暑い中をけっこう歩いたのでギャルたちはちょっとお疲れ気味。ミネラルウォーターのペットボトルが1本ずつ配られて生き返る。
Ida Bagusの奥さまが飲み物とおやつを丸いお盆に載せて登場。私は大きなマグカップのジンジャー・ティーをいただいた。おやつに出てきたのは、民家を見学中にも目にした、もち米から作ったおせんべいのようなもの。お米の粒がほとんど残っているので「ポン菓子」に近いかな。ちょっと甘いけれど、お米文化の国という共通点を感じた。ほかに果物もいただいたのだけど、なんだったかなぁ。たしかバナナと、オレンジみたいな柑橘類。すぐ目の前の庭にバナナの木があった。自然にバナナがなっているんだ~!?



ホテルへの帰り道。みんなランチめざしてさっさと帰っていったけど、私は、Ms.Bと一緒にあっちこっち寄り道を楽しんだ。Dewaさんも最後の私たちに付き合ってくださった。
家具を作っているところでは、すぐそばで作業を見せてもらった。Dewaさんの話では、バリは他文化に寛容で、いろんな文化を取り入れているとのこと。たしかに、スペイン風だとかモダンな扉が並んでいたりした。寛容なのもたいせつなことだけど、個人的には、アジアらしさ、バリらしさに惹かれるので複雑な心境である。
Pic_0042


[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 17:34 | Bali 2016

■Ida Bagusとpainting

e0224979_20533646.jpg

Keliki villageの散歩の終点はIda Bagusの家だった。Ida Bagusというのは、カーストで一番高い位の男性に与えられる名前である。
家の軒先には鳥籠がいくつかぶら下がっていた。その籠がこれまた美しい。この写真では映りがわるいけど、底には手の込んだ彫刻が見える。わざわざ籠に入れて飼わなくても、野生の鳥がたくさんいそうなのにね。



Ida Bagusはアーティストだ。細い細いペンで描いて彩色したバリアート(っていうのかな?)をたくさん見せてもらった。もう、ため息が出るくらいすばらしい。
かれにpaintingの手ほどきを受けることもできるのだが(無料)、どうしたらこんなに下手に描けるの…というくらい絵の下手な私には無理だなあ。
でも、結局、最終日にチャレンジしちゃったのだ。その話はいずれまた。


e0224979_2054452.jpg


Ida Bagusの写真を撮らなかったので、時期は違うけれど、同行した私の先生が前回行かれたときの写真にリンクさせていただいた。小学生の娘さんがpainting中の写真である。


[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 16:36 | Bali 2016

■バリにも おしろい花

これはDEWAさんちのキッチン。オープンエアである。
e0224979_2046872.jpg


バリの民家であればどこにでも見られる「割れ門」太ったらまっすぐ通り抜けるのは無理だと思う。そういえば、バリで太った人は見かけなかったなぁ。この割れ門は、お寺や家だけじゃなく、道を歩いていると突然出くわす。村の入り口を示しているようだ。
e0224979_2048969.jpg


村を歩いている間中ずっと、子どもたちの喚声が聞こえた。「バイバ~イ!バイバ~イ!」と手を振り続ける。
e0224979_20464645.jpg


左端の子の顔が白いのはなぜだか不明。おしろい花が咲いていたので、あの種(?)をつぶして出てくる粉をぬったのかも? おしろい花見たのって何年ぶりだろ。。。
e0224979_20474353.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2006-03-16 15:53 | Bali 2016


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Ayuさんと一緒にお寺へ@T..
at 2016-10-10 18:00
早起きしたくなる旅の空
at 2016-10-09 12:30
ライスフィールドの真ん中で@..
at 2016-10-06 19:40
もはや定番チェンダナ・リゾート
at 2016-10-02 22:56
グリーンなフィールド通り抜け
at 2016-09-27 16:00

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2015
Bali 2016
未分類

タグ

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン