カテゴリ:Bali 2008( 15 )

■大家族その2

さて夕食の時間。だれもまだ食べないのに、わたしひとりで食べるのは気がひける。そうしたらプトゥたちも一緒に食べてくれた。普段はお父さんが帰ってきてからみたい。それから、わたしのためにスプーンを用意してくれたけど、彼女たちは普段は手で食べているとのこと。
串に刺した…というかなすりつけたような…つくね風リリッ・サテがピリ辛でおいしかった!目の前をニワトリが走り回ってた。
e0224979_15344394.jpg



キッチン。シャッターをたいて写真を撮ったけど、夜はかなり暗い。家の中で電球があるのは1部屋だけだった。そこに家族が集まっておしゃべりをするのが夜の過ごし方。
e0224979_1535121.jpg


女の子はみんなダンスが好きって答える。小さい頃からお稽古しているんだなあ。
e0224979_15354059.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-27 15:37 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■家のお寺

家に戻って、中にあるお寺を見せていただく。この一画に入るにはサロンが必要。
e0224979_1514792.jpg


パゴダ(塔)は彫刻が見事。
e0224979_152095.jpg


狛犬さん?
e0224979_1521138.jpg


ニワトリが!
e0224979_1522054.jpg


e0224979_1523222.jpg


空がきれい!
e0224979_152396.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-26 01:55 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■父さんの田んぼとバナナ

ジャランジャランの途中、バナナや~!バナナがなってる~!とひとりでおおはしゃぎ。みんなは何がそんなに珍しいの?って顔をしている。
e0224979_1445449.jpg


おとうさんの田んぼ。
e0224979_145536.jpg


この緑がすきやねん。
e0224979_1463589.jpg


畦道は細くてぬかるんでいて歩きにくい。みんなスカート+ミュールなのにずんずん進んでゆく。滑りそうな坂を下るときは、ふり返ってわたしに手を貸してくれる。年寄り(^^;)にやさしい子どもたちである。
e0224979_147771.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-26 01:49 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■ボブ・マーリーとガンジャと惑星

プトゥのおじいちゃんちにお邪魔してすぐ、ガレージの前を通りかかってびっくり。宇宙空間を漂うかのようなボブ・マーリーとガンジャの絵が壁一面に広がっていた。
e0224979_1381675.jpg


その後、ボブ・マーリーのTシャツを着た子どもを何人か見かけた。バリ島で特に人気があるのだろうか?
ものしりDewaさんに会ったときに、このガレージの話をしたら、「バリの人は、JFKとボブ・マーリーが好きです」と言う。いきなり「ジェーエフケー」が出てきたので、えっ?ケネディ?と聞き返した。「イェス、プレジデントオブアメリカ」と平然と答えるDewaさん。そのふたりの名前がセットで出てくるところがおもしろいんよねー。Dewaさんによれば、ふたりとも国民のことを思い、平和を願っていた、とのこと。すごい田舎で時に世界から隔絶されているような気もするけど、しっかりつながっているんだなあ。
[PR]
by miredo_4u | 2011-02-26 01:42 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■大家族@パヤンガン

Bali tour 2008の目玉はホームステイ。泊まりではないけれど、半日、生徒の家にお邪魔して、普段の生活をじかに見せてもらうというもの。2006年にチャナンの作り方を教えてくれた生徒がわたしを見つけて「miredo、うちに来てほしいー」と言ってくれたけど、わたしの訪問先は別のところだった。
車に乗り込みハイスクールを出発。ひとりずつ受け入れ先の家の前で降ろしてもらう。夕食後、9時頃にまた順番にピックアップしてもらいホテルに戻るという段取り。

わたしがお世話になったのはプトゥという女子生徒のお宅。まずコピ(コーヒー)をいただき、チャナンの作り方をイブ(=母親)や親戚の女の子が教えてくれた。それから、お父さんの田んぼを見に連れていってくれるというのでジャランジャラン(散歩)スタート。歩き始めると、ちびっこがなんだなんだ、ってかんじでぞろぞろついて来る。ハ~イ、みんな並んで~じゃらんじゃらん記念撮影。
e0224979_22582553.jpg


ウブドの本屋さんで買ったミニ辞書片手に会話しながら歩く。AYAMという看板があった。AYAMはチキンだよねと言うと、「イエス、ソプ!」とプトゥ。ん?スープ?(飲むまね)ノー。ソープ?ウォッシュ、ハンド?ノー。う~ん。。
辞書を渡すと、コレと言って「toko」を指差した。あー、ショップね~!そっか、ここでニワトリを売ってるってことやね。

おっ、美容院発見。
e0224979_2258552.jpg


中ものぞいてみる。
e0224979_22585885.jpg


突然、道端にこんなのが立っている。カエル(に見えるけど…)が女性をかついでいる。なんか物語があるのかな。
e0224979_22592164.jpg


愛想のいいおじいさんがいる~と思いつつ通り過ぎたら、「わたしのおじいちゃん!」とプトゥが言うので、後戻りして記念撮影。立派なお宅も少し見学させていただく。
e0224979_20251744.jpg


いつの間にか人数が増えている。どこからともなく、わらわらと集まってくるのがおもしろい。そして、うだうだとおしゃべりは続く。
e0224979_20264072.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-25 22:59 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■いらっさいませ

今回(2008年)は、W先生が教えている他大学から日本人男子学生3人が参加。そのうちのひとりであるNくんの友人女子(社会人)2名も加わり、日本人メンバーが多い。わたしは彼女たちと一緒に日本語クラスのサポートを担当した。ここはツーリズム・ハイスクールという名前からわかるように、卒業後、観光業界で働く生徒が多い。だから、実用的な会話のロールプレイングをするのがいい、とL先生から言われていた。それで、出発前に日本語教師のためのサイト等を見て、ホテルのフロント、レストラン、商店などでのダイアログをいくつか考えておいた。写真は前夜の打合せタイム。(*)
e0224979_15461545.jpg


e0224979_15461955.jpg


生徒たちは日本語のテキストを持ってないので、まず黒板/ホワイトボードに、ダイアログをローマ字で書く。本当はひらがな、かたかなの勉強をしたほうがいいと思うのだど、日本語の先生自身が読めないので、あまり積極的ではない。それに、やはり即戦力が求められるから会話優先になる。せっかくの機会なので、全員に声を出してもらうこと、全員の会話練習を聞いて「バグース!」、「ベリーグーッ!」などと声をかけてあげることを心がけた。そう言われたときの生徒たちのうれしそうな顔!そのうれしさが自信や次へのモチベーションにつながるのだと思う。
発音練習では「いらっしゃいませ」がいえなくて、みんな「いらさいませ」になっていた。インドネシア語には[sh](日本語のしゃ・しゅ・しょ)の音がないのかな。(*)
e0224979_15465111.jpg


休み時間にカンティーンをのぞくと、袋めんを食べる生徒たちが。。。
e0224979_1662731.jpg


ある日の放課後、バスケットの対抗試合があった。途中、大雨に見舞われたが、滑ったり転んだりしながら、みんなゴールめざして走る。コンクリートのコートなので転倒したら痛そう~。わたしは応援団で「ニッポンチャチャチャ」。(*)
e0224979_154899.jpg



(*)印の写真はW先生が撮影。PEP Foundationからいただきました。
[PR]
by miredo_4u | 2011-02-23 16:07 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■上を向いて歩きたくなる

2006年の主なトピックはだいたいUPできたと思うので、こんどはBali tour 2008について。
やはり初日はDewaさんのガイドでKeliki villageをジャランジャラン(お散歩)。Dewaさんは、捕まえた巨大なクモ(メクラグモみたいに足長のクモ)をまるでペットのように自分の腕を歩かせる。びっくりする一同に「毒はないからだいじょうぶ。バリではすべての生き物を大切にします」とDewaさん。クモを食べる話にはみんなちょっと引いていた。
e0224979_1433228.jpg


葉っぱの隙間からのぞく空が大好き。
e0224979_14354177.jpg


すくすく成長する木。上を向いて歩こうぉうぉう♪
e0224979_14355763.jpg


たしかアルバシアという名前だったと思うのだけど、成長が驚異的に速くて、2年でこのくらいの高さになるらしい。
[PR]
by miredo_4u | 2011-02-23 14:42 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■昼寝はカーテンを閉めて@Alam Sari

ホテルのお部屋は2年前と同じようなレイアウト。広くて快適。TVはない。
e0224979_1182935.jpg


違ったのは、こんな家具があったこと。使わなかったけどね。
カーテンを開けると、前の道から中が丸見えなので、ベッドで新体操をしてる…と言われるほどダイナミックな寝相のわたしは、気軽にお昼寝できないのが難点。
e0224979_1184643.jpg


緑に囲まれたプール。ハイスクールの生徒たちが遊びにきて、一緒に泳いだ。ほとんどの生徒は泳いだ経験がない。怖がってわたしの腕につかまる生徒がいて、一緒に沈みそうになった。
e0224979_1192759.jpg


プール側からレストランを見たところ。白いポールには、May Peace Prevail On Earthという文字。別の面にある言葉はインドネシア語かバリ語かも不明。写ってない反対側の面には、Om swastyastu か Om Santi Santi Santi Om と書いてあったと思う。
e0224979_11112196.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-17 11:19 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)

■Alam Sari Again

ココに引越してきたのを機に、過去のバリの思い出も残しておこうと見直してみたら、2006年の話は途中でストップしてるし、2008年についてはまったく、なんにもUPしていない。最近、ようやく時間ができたので、せっせと思い出せることを書いておこうと思う。時系列にはこだわらず、つれづれなるままに・・・

2006年はなぜかカメラを持って行かなかったので激しく後悔した。だから、ホテルの写真もケータイで写したものしかなかったけど、2008年はちゃんと撮ってきた。まずはそのAlam Sari Keliki Hotel の写真を少し。

到着は真夜中なので何も見えないけど、こんな階段を登らなければならない。階段の錆びた手すりが見えるでしょうか。。そして、上のほうにちらっと見えている屋根がレストラン。
e0224979_1525913.jpg


階段を上がってゆくと、この石像が出迎えてくれる。また会えたね。
e0224979_156287.jpg


到着した夜は、階段を登りきったところでNiko(ホテルマネージャー兼ハイスクールの先生)がひとりひとり握手をしてお出迎え。「みれど~!また会えてうれしいよ」って。。名前は覚えていたわけじゃなく、たぶん今回のメンバーリストを見て思い出したのだろうけど、それでもうれしい。戻ってきたんだーという気持ちになる。
オフィスをのぞくと、バリらしい衝立が見える。左にあるのが部屋ごとのセイフティーボックス。
e0224979_214934.jpg


プールサイドから、わたしの部屋を見たところ。この青い空と濃い緑のコンビネーションがたまらなく好き。
e0224979_265080.jpg

[PR]
by miredo_4u | 2011-02-17 01:15 | Bali 2008 | Trackback | Comments(2)

■どこでもランチ

今日のランチはこの三角錐の包み。手にとるとずしりと重い。L先生が、日本のおにぎりに似てるね!と言ってた。きっと携帯できるという意味で似てるってことやね。こんなでかいおにぎりは見たことないよー。
e0224979_15363265.jpg


目の前におかれた三角錐の写真を撮っていると、E先生が次のステップはこれを撮ればいいわ…と少し包みを開いてくれた。
e0224979_15364890.jpg


開けてみたらこんなかんじ~とL先生。
e0224979_1537086.jpg


適度にスパイシーでおいしかったけど、他のふたりの先生はTOO HOT!と言って、これが辛いのよーとペッパーみたいなのを丁寧によけていた。
この三角錐ランチの名前がわからなかったので、ときどきメールをくれる生徒に写真を添付して聞いてみたら、 "NASI BU MANGKU"だよと返事が届いた。NASI はごはん。 BU MANGKUは??? ウブドやパヤンガンで有名だと書いてあったのでググッてみたら、そういう名前のお店があった。そこのことかな。
[PR]
by miredo_4u | 2010-04-14 00:37 | Bali 2008 | Trackback | Comments(0)


"heart to heart"


by miredo_4u

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

トイレにサンダルがほしいわけ
at 2017-10-29 15:21
ウブドあるある:朝の音風景
at 2017-10-25 18:43
2階からの眺め@Jl. Sa..
at 2017-10-16 12:35
Puri Cantik のガ..
at 2017-10-15 01:52
フルーツ宝石箱
at 2017-09-25 00:30

カテゴリ

全体
Bali 2006
Bali 2008
Bali 2010 Mar
Bali 2010 Aug
Bali 2011 Mar
Bali 2011 GW
Bali 2012
Bali 2013
Bali 2014
Bali 2016
Bali 2015
Bali 2017
Bali 2012 Mar
未分類

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

ははP

ブログパーツ

記事ランキング

最新のトラックバック

ブログジャンル

旅行・お出かけ

その他のジャンル

ファン